スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都穴場案内21・赤ちゃん連れでまったりのご飯処・壺沙(北区大徳寺近く)

少し前に訪問していたのですが、やっと記述。
前々から名前は目にして、気になっていた菜食中心のカフェの壺沙(こしゃ)さん。大徳寺近くです。
ちょっとランチには遅めに訪問だったのですが、週代わりでメニューが用意される定食にありつけました。

壺沙 (5)

靴脱いで座敷なのが、子連れには本当に有難い。店内は赤ちゃん連れのお母さんでいっぱい!
オーナーさんが小さい子を持つお母さんとあって、メニューも良く考えられてます。
大人メニューの小さいセットがある(子供って、おかず全種類食べたがりますよね!)のも、母の視点を感じます。

壺沙 (3)

上記メニューに、このスープがついてました。なかなかボリュームもあって、嬉しい限り。
食材はマクロビ寄りで、店内でも豆販売されてます。よく使われているらしい食彩市場さんのお野菜は、野菜に詳しくなってしまった私的には微妙な感じでしたが、外食としては許容範囲かと思いました(辛口基準ですみません)。

壺沙 (7)

店内は龍村織物の座布団だったりとか、随所に店主のしつらいへのこだわりが見える落ち着いた空間で素敵。
実は来月から産休に入られるということで店は一時的にクローズなのですが、気になる方は今週末の営業日に是非行って見てくださいね。

壺沙 (2)

店は大徳寺の右斜め上あたり。路地をちょっとはいったところにあります。駐輪可能。
HPに詳しく地図があるので、そちらをご覧くださいね。

壺沙
〒603‐8205 京都府京都市北区紫竹西高縄町10-1
日・月・火・祝日休
カフェ11:00~16:00 ランチ11:00~なくなり次第終了。
TEL:075-202-6687
http://cosha.me/

京都穴場案内20・ブレンドハーブティを楽しむお店・たま茶(上京区知恵光院上長者町)

近所なのに気になりながらなかなか行けていなかったバーブティのお店、たま茶。やっと行って参りました。
たま茶 (6)
たま茶 (1)
店は昔のイギリスの薬局のようなしつらいで、素敵。
たま茶 (5)
こちらはオーガニック中心のハーブティのお店で、常に沢山のブレンドティーが取り揃えてあるそうです。
蓋をあけて、香を確認してからオーダーも可能。
今回はクリスマス限定のブレンドティーを戴きました。
たま茶 (3)
実は独立前某有名ハーブティ専門店で以前働いていた時に、同僚から「ブレンディ」とニックネームをつけられていたらしいオーナーの彼女。実は店訪問する前にこちらのハーブティを飲んだことがあるのですが、その独特のブレンドセンスに光るものを感じていたのでした。
たま茶 (2)
知恵光通りを中立売を下がり、一本目(上長者町通・角にセブンイレブンあり)を東に入ってすぐ北側に店はあります。
又、誰かとまったりお茶したい時に是非利用したいお店です。

たま茶
〒602-8263京都市上京区上長者町通日暮東入須浜東町448番地
075-201-3548 12:00-19:00 木・金休 
http://www.tamacha.net/
https://www.facebook.com/tamacha.kyoto
*イベント出店の為休業のこともあるので、営業はウェブにて確認を

京都穴場案内19・11/29新規開店!使える道具のお店・二十日(左京区下鴨神社近く)

旧友が土曜にお店をオープンしたので、早速どんな感じか見に行ってまいりました。
hatuksa0.jpg

内容は古いものと新しいもの。とか。彼女の鑑識眼を知っているので、どんなものがあるのが期待しつつ訪問。
入り口はまるで料亭のようなしつらい。ドキドキ。

写真撮らせて頂いたので、先ずは見てみて下さい。
hatsuka (2)
hatsuka (3)

先ず入って、気になったのがコレ。瓦のような文様が面白い。この色目は非常に珍しいそうです。翡翠色が美しい。
hatsuka (7)

実は某有名北欧骨董のショップが開店したときからスタッフとして10年ほど店作りに深く関わってきた彼女。
手仕事の作家として、ソフトウエア提供者もずっとしてきた人です。
骨董の知識もあるし、ということで北欧のものもいろいろ並んでます。
hatsuka (6)
hatsuka (5)

そこそこ値段の張るものばかりかと思いきや、小皿だったら800円~と、手ごろなものもあるのが良い感じ。
数千円で楽しめるものも沢山並んでいるので、下鴨に出た時はふらっとよってみても良さそうです。
hatsuka (4)

二十日(hatsuka) 
11:00-18:00 木金土日のみ開店
tel:075-201-9315
mail:hatsuka●iris.eonet.ne.jp (●を@に変換してください)
https://www.facebook.com/pages/二十日/
京都市左京区下鴨森本町13-6
市バス糺の森下車からすぐ・下鴨神社に入る道の南側


京都穴場案内18・真なる大人のためのカフェ「カカオ・マジック」(銀閣寺前)

人気コーナー、京都穴場案内。ついに18回目ですがネタはつきせずあるにも関わらず、なかなかこのネタで更新できず申し訳ない。さて、もうひと月たっちゃいましたが8月の終わりにこちら「カカオ・マジック」さんで行われた「発酵サイダーワークショップ」に行って参りました!

実はこちらの「カカオ・マジック」さん、1年以上前から気になりつつもなかなか行けずじまいになっていたお店。
あちこちで目にするこちらのショップカードのキラリと光るセンスに感じるものがありましたが、基本土日祝営業のみというのと左京区というのがあり、いろんな意味で遠かった。
「発酵サイダーワークショップ」はあの「なやカフェ」主人が講師。今回偶然この企画を目にし、子連れで腰は重いが行かねば!となった訳です(笑)。

ca01.jpg

発酵サイダーの材料はハーブだけでも良いということで、先ずはカカオ・マジックさんちの中庭で植物採取。画だけみると、どこの野山かと思いますが、左京区の観光地ど真ん中です。
まずは講師自作のサイダー試飲。パッションフルーツとなんだったっけ、いろいろブレンドで美味。

ca02.jpg

実は結構サイダー作り自体は簡単。
材料入れて、ミキサーでガーっと。容器に詰めて発酵誘引のためにすでにできているサイダー添加、数日放置。
熟成に瓶を使うと割れるので炭酸用ペットボトルを使うことと、酵母が発酵するために必要な分の糖分を添加すること、果実の果肉は入りすぎると過発酵になりやすいので仕込みに工夫が必要なことなど。
どくだみをちょっと入れると美味しくなるのが意外でありました。

ca04.jpg
ca03.jpg

大満足のワークショップ後、お昼だしせっかくだから「カカオ・マジック」さんのチョコレートをセットで注文。(写真の二つにカップのチョコレートがつきます・・撮り忘れ)
ca07.jpg

これが凄い美味!
初めて「ローチョコレート」なるものを食べてみましたが、乳製品不使用のチョコなんですね。
娘とセットをわけわけして食べましたが、結構腹持ちするのも驚き。
オーナーさんによるとチョコレートには「幸せ感増進物質」なるものが入っているらしく、食べると幸福になるそう。
いつも添加の砂糖の量とミルクが気になるよな・・と思っていたのですが、食後に体が重くなることも無く、さすがの内容だなと思った次第です。

ca05.jpg
ca06.jpg

雰囲気も素晴らしく、出来れば大人だけで再訪したい場所ですわ~~
時々、なやカフェ主人とコラボワークショップされているそうで、そちらの企画も今後楽しみです。

RAW CAFE | Cacao ∞ Magic(カカオ・マジック):: ローチョコレート・ブティック & カフェ
住所・京都市左京区浄土寺石橋町41-1 ACCESS
TEL 075-757-8914/OPEN 土・日・月・祝日 11:30-18:00
※火〜金曜日不定休にて、営業している日もアリ・電話で確認できます







衣料品よろず相談所、毎金曜リコロンにて開設スタート!

昨日よりスタートしました、「衣料品よろず相談所」。
京都上京区の新町寺の内のRe:(リコロン)のワークショップスペースにぜんばやし、「金曜のみ」常駐しております。

昨日は早速、帽子作成の相談をしたいというお客様が来られて、一日作業していかれました。

IMG_8006.jpg

相談料(個人指導料)は30分500円。場所開設中(13時~17時)出入り自由のお教室って感じ。

普通の洋裁教室は決まったテーマとかあるし、一般に帽子教室は結構授業料もお値段します。
実際私も帽子習っていたときは一日1万円以上払っていたし、帽子作りが知りたい人には大変お得だと思います。
ある程度自分で作れる人はガーッと質問まとめてして帰れば良いので、格安ではないかと。

工業用ミシン使用はリコロンの時間貸し(@¥540)が利用できますので、利用したい人はその場で言って下さいね。
これは、ゼンバヤシの居ない違う日でも使えます。糸は絹糸しかないので、自前で用意のこと。

ややこしいですが、金曜だけ個人指導受けている人のみの使用特典でゼンバヤシ持込のロックミシンが使えます。
これはすみませんが、糸代のみ戴きます(500円くらい)。
普通糸の白・黒・ウーリーロック白・黒は用意してますが、特殊な色糸は各自用意下さい。
10数万するプロ用なので、洋裁やっていてロックミシンを持っていない人には朗報!だと思います~

帽子・鞄・洋服何でも(革も扱える)作り方に関しては大体のものは教えられるので、御相談下さい。
ただし革は専用ミシンでないと縫えません。
前もって言ってもらえれば手縫い用の穴あけ金具は用意できますので、早めに御連絡いただければ準備します。

皆さんの要望を聞いて、出来るだけ何でも対応していきたいと考えております。

リコロンの場所は京都市上京区寺之内新町東入ル古木町 406-1ひなや本社内。
日月祝休みで、火曜~土曜の13時~17時です。
その活動はFBページRe:(リコロン)衣料品再生プロジェクトがあるので、そちらで御確認を!

リコロンの場所の説明に関しては、リコロンコンセプトをご覧くださいね。

プロフィール

ぜんばやし

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。