スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手業の習得は20歳までが勝負

目の前に小さい子供が居ると、大事な時期に学ぶタイミングというのを外さないようにさせたいな、と思うことが多い。
お金儲け云々は年取ってもいつからでも始められるが、職人的な手業というものは年取ってから習得するのはかなり厳しいと私は思っている。

あの有名な「木のいのち木のこころ」シリーズの最後の法隆寺宮大工、西岡棟梁の話の中でも出てくるんだけど、技ってマニュアルで伝えられるものじゃないんですね。
この本の中で西岡棟梁が言っているが、お祖父さんから宮大工の技を婿養子だった親と同時に受け継いだが、大学出の父は技の習得はある一定上のところは難しかったと。

娘の父親も一種天才的なところもある腕のいい職人であるが、16歳から住み込みで職人の家に就職している。その時代(50年前)は3年修行・4年目お礼奉公で独立というのが、職人定番の人生スタート方法であった。

こういう実例の話をあちこちで聞くと、やっぱり手業を中心とした総合的な感覚的なものを習得するのは、もしかしたら20歳までくらいまでじゃないか・・・と思うのである。

自分は凄く上手とはいうわけでもないんだけど、今も一定の練習すればスケッチくらいはできるくらいに描く感覚は戻ると思う。受験デッサンだけど、高校時代ガッツリと毎日デッサンの訓練をしていたし。

日本の製造業のある一定以上の精度っていうものは、職人の技に支えられているものがあると思う。もう、そういう現場の職人たちも60歳代後半以上。
技の伝承は今がきりぎりでタイムリミットが迫っているのではないだろうか。

今はどういう形であれば、技の伝承は可能なのだろう。
仕事の現場に技を持った人と一緒に作業する形で、本気で学びたい若者を入れ込んで学ぶ場を作るのがいいんだろうけど、仕事が無けりゃなんともならない。

この現状を何とかすることに、何か貢献できたらなとず~~っと思っている。

木のいのち木のこころ―天・地・人 (新潮文庫)

新品価格
¥935から
(2014/3/21 10:36時点)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぜんばやし

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。