スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい食養の考え方、原始人食(「原始人食」が病気を治す・﨑谷博征著)

昨年アマゾン発売時、話題になった本である。昨日記述の﨑谷先生著。
著者自身がマクロビオテックの食生活を送りながらも体調不良に苦しみ、それを改善するべくいろいろと考察・実践の後にかかれただけあり、説得力がある。
よく考察すると医学的検証の記述内容に矛盾もあるみたいだが、全体の考え方は面白い。

健康的な体を保つのに大事なのは、健康な腸にすることが一番であるらしい。
そのためには腸を攻撃する物質「リーキーガット」を沢山取りすぎないことがポイント、とのこと。

事細かに文中では述べられているが、乳製品・茄子科の野菜(トマト・ナス・ジャガイモ)・大豆・化学物質は腸にかなり負担であるようだ。
大豆も駄目とは驚きであるが、元々消化しにくいものらしい。発酵食品(納豆・味噌・テンペなど)にして摂取することを薦めている。

玄米もちゃんと浸水発芽させないと発芽抑制因子アブシジン酸(ミトコンドリア毒)があるので注意が必要なのは知っていたが、玄米はあまりよくないと本中では記述されていた。

「原始人食」ではたんぱく質・炭水化物・ビタミンミネラルの比率を1:1:1で採るとなっている。脂質はあまりとらない。
たんぱく質は肉の赤身の部分や魚から積極的に採ることを薦めている。
私は肉の脂質の部分に化学物質が濃縮されるのをはじめて知りましたよ。

あんまりガッチリ理論で食べ物を決めると、かえってストレスになってよくないので、8割守って2割は好きにしろ、という考え方であった。

著作はマクロビの真逆の内容も含んでいて、おお~と思った。
マクロビオテックをやっていて、かえって体調不良になってる人は参考にしてみるといいかもしれない。
ただし、食材の質がちゃんとしていないと効果は出ないかも。

本当に食養一つとっても、世の中にはいろいろな考え方がある。

結局一人一人体質も違うのだから、直接自分の体に聞くことが出来ればそれが一番かも。
という結論に至るのでした。

「原始人食」が病気を治す (ヒトの遺伝子に適合した物だけ食べよう)

新品価格
¥1,400から
(2014/2/13 06:01時点)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぜんばやし

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。