スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪に突然ある東南アジア屋台・ サワディシンチャオ(心斎橋)

先日明晃印刷さんの展示を見た後、心斎橋に出てアジア料理の店「たべるつくるアジア サワディシンチャオ」へ。
こちらは飲食セーフティネットワークのウェブページにて、初めて知り。
私はカレー屋だと思い込んでいたのでしたが、行ったらアジア料理のお店。
店に入店したら突然、そこはタイかインドネシアの国のキッチュな屋台の世界(行ったこと無いので、あくまでイメージです)。
sawa0.jpg
みーの為に頼んだマンゴージュースが激旨(よくあるオレンジとかアップルジュースは無い)。
sawa1.jpg
sawa2.jpg
店はこんな感じ。TVで流されている映画?の言語が分からん・・
sawa3.jpg
初めてで良く分からないので、定食(ごはんにカレー・サラダ・スープセット。おかずが1・2・3品で選べる)を頼んでみました。
想像したより、かなりボリュームあり。
味付けとスパイスが現地そのまま。娘の舌にはマッチしなかったようですが、私としては新鮮でよかったです。
余った分はお持ち帰り可能で、そういうところが素晴らしい。
sawa5.jpg
店の片隅の本棚を見る限り、レアな料理本がずらり。店主が無茶苦茶アジア料理研究されているのが分かります。
sawa4.jpg
夏にやったらしい近郊ミニツアーが気になる。店では大阪南部で30年無農薬農業されている方のお野菜つかっているみたいです。店入り口付近に置いてあったその農家の里芋と白菜(奈良宇陀の無農薬)を分けて頂き、一緒に購入させていただきました。

すご~くビールが美味しそうでしたが、帰宅まで所要2時間。丁度醒めた頃に寒い京都着になるので、諦め。
隣の人が食す春巻きが美味しそうだったので、ビールに一品のもの色々注文の利用がこちらでは正しそうな予感。
再訪の際は、そのコースで食べてみたいと思ってます。

たべるつくるアジア サワディシンチャオ
大阪府大阪市中央区博労町3-4-9 
11:30頃~15:00(ランチ) 
17:30~23:00頃
日曜・年末年始休業(旅に出る時に臨時休業あり・ウェブにて確認を)
TEL・FAX06-6241ー0409
e-mail:asia_gohan@asianfoods.biz
Web:「たべるつくるアジア サワディシンチャオ」






スポンサーサイト

京都穴場案内25・新しい豆料理の世界を提案する楽天堂(上京区下立売七本松)

自然栽培や有機栽培豆とスパイスの店といえば、中央図書館(アスニー)から一本北の通り沿いにある「楽天堂」さん。
グーグルで「スパイス 豆料理」と検索すればダントツ一位で表示されるくらい、ず~っとこつこつ甘い煮豆だけではない豆の料理の仕方を提案されてます。
ネットでは豆料理クラブに入って毎月のキットを料理する方法を提案されてますが、実は店舗に行ってもキットは購入することができます。
raku01.jpg
勿論元の豆も購入可能。常時十数種類の豆を取り扱っておられて、並んでいるところを見るだけでも愉しい感じ。
写真はありませんが、スパイスも沢山の種類を扱っておられます。
raku02.jpg
実はここの店を知るきっかけになったのは、福島支援を考える会。
ママ友さんが企画した会に楽天堂さんがゲストとして来られていて、放射能汚染を知りつつ福島に行かれたお話を伺ったのでした。
全国に豆料理クラブの会員さんをもつ楽天堂さん。実は2011年の震災直後から独自のネットワークを生かした移住希望者の転居先のコーディネートや保養、今現在も高い放射能汚染地に住む福島会員の方のための医療費カンパ活動などをされています。
raku03.jpg
消費から社会を考えるというテーマの基、店内には厳選された洗剤や調味料、衣料品も。
TAKEFU商品をこれだけ沢山あつかっている小売店も、珍しいです。
raku04.jpg
御主人はずっと野口整体の勉強をされていて、その指導の会も。
整体的な生活を実践されている高島夫妻。店にはかなりレアな全生社の本も並んでいて、一見の価値ありです。
raku05.jpg

楽天堂
京都市上京区下立売通七本松西入西東町364-14 
TEL(075)811-4890  
営業日時:月曜~土曜(日曜&祝日休) 午後1時―7時






京都穴場案内24・料理人のハートを感じさせる定食屋・キッチンハリーナ(左京区東大路東鞍馬口)

京都でフェアトレードの定食屋といえば、キッチン・ハリーナ
オーガニックフードに興味がある京都人なら、大概知っている有名店。

店のしつらいは、そんなに凝ってません。基本的に、地元民向け。
食材の由来が全部分かっていて、安心して食べられる普段の食事処です。

ハリーナHPを見てもらえばはっきりと分かると思うのですが、店主佐藤さんは社会的メッセージの一つとして店を運営されてます。コツコツと毎日心をこめて、普段の料理を作る。これは出来そうで、なかなか出来ない難しいこと。

以前近くのギャラリーさんで個展をしていた時に、その偉大さを知ったことがありました。
疲れもピークであまり食欲も無かったのですが、料理を食べ帰るときには本当に元気に。味が身体に染み渡るようでした。ハリーナ店主は心を料理に乗せることが出来る、まれな料理人だと思います。
ha01.jpg
ウチからかなり遠いのでなかなか食べにいけないのですが、この前お伺いした時はロクローさん応援企画で珍しく休日開店。いや実のところ、結構料理につられての参加です。そしてカレー、メチャ美味かったです。
ha02.jpg
店の片隅にはフェアトレードの食材・食品がズラリ。真っ当な値段で精魂こめたものを受け渡す。
そういう小さなショップを運営されてます。
ha04.jpg
店の場所は、東大路通りと東鞍馬口(北大路より一筋南側の大通り)を南に下がった東側。
詳しくはキッチン・ハリーナウェブページにて確認して下さいね。
ha03.jpg

キッチン・ハリーナ
京都市左京区田中大久保町28-6冨田ビル
11時~14時・17時~21時 日・祝休(臨時休業日があるので、ウェブにて確認を)
電話&FAX 075-724-3568
隣にコインパーキング有り





プロフィール

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。