スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都穴場案内23・珍しいオーガニック素材のケーキ屋さん・アロースウィーツ(右京区車折神社前)

夏に、右京の幼稚園ママ友さんに教えてもらって一度行って以来だったアロースイーツさん。
行こう行こうと思いつつ中々行けずだったのですが、先日やっと再訪です。
a1.jpg
狙いは、前回全てぺロリと娘に食べられてしまい食べられなかったシュークリーム。
普段菜食メインの生活をしていると(念押しますが、私ベジではない)、乳製品はかなり御無沙汰な感じです。
クリーム食べると結構腹に応えますが、だからこそ厳選素材のところで買いたくなるのが人情(?)というもの。
(やっぱし美味しかったです)
a2.jpg
流石クリスマス前ということもあり、棚は品薄の状態。
a5.jpga3.jpg
クリスマスケーキはこんな感じ。店内にはオーガニック系の食材なども棚に並べて販売されてますよ。
アレルギーなどの対応は早めに電話で注文時問い合わせ頂ければどの程度対応できるかなど、具体的に提案して頂けるそうです。使用素材に関しては、HPで詳しく公開されています。
a7.jpga9 (2)
入り口にロクローさんと三宅洋平君のポスターが掲示してあって、おお!と思いました。
場所は三条・車折神社の前の参道沿い右手。近くに駐車場アリ。
年始1~4日は営業されるみたいです。確実に食べたい人は、電話予約を。

アロースイーツ
京都市右京区嵯峨朝日町18-1
tel/fax:075-888-0888
10:30~
日休(年末年始の営業はブログにて確認を)
アロースイーツHPはコチラ

スポンサーサイト

京都穴場案内22・未来型生活のカフェ併設発信基地・かぜのね(左京区出町柳)

脱原発・オーガニックライフに興味がある京都市民なら大体皆様、御存知の「かぜのね」
今更私が書かなくても・・という気もするのですが、東京エリア在住の方が読者にも居られるかもしれないので、あえて記載。

店は出町柳駅から超至近距離。
叡山電鉄乗り場前東西の道をパン屋・柳月堂サン左の路地を南に入ってすぐ。ですが、ここが結構分かりにくい人もいるらしい。マップ

ここはパッと見はオーガニックなカフェですが、奥にイベントができるスペースとシェアオフィスがあります。
SDIM0767.jpgSDIM0765.jpg
SDIM0766.jpg
SDIM0768.jpg

店内こんな感じ。実は写真撮ったのはかなり前で画像がないのですが、木チップを燃やすタイプのストーブを設置。
今店に行くと、バイオマスに興味がある人はどんなかんじか体験できると思います。

店にはズラリとフライヤーが並ぶ棚があって、京都市中を中心にエコ・オーガニックライフ関係の情報が常に手に入ります。
共同経営者の一人、春山さんが友人夫妻と一緒に作成した「畑とつながるくらしかた」冊子も、こちらで直接手に取れますよ。

ランチは確か14時までで(夕方まではカフェのみに切り替わる)、この訪問の時は食べはぐったのですが、食事に気をつけている人にはとても便利な場所。ベジ対応も聞けばしてくれますし、食材に関しても質問すれば全部答えてくれます。
個人的には「おばんざい定食」がコスパもよくてオススメ。
一角に座敷があるので、赤ちゃん連れでもおちついて食べられるのも有難いですね。

自転車駐輪は南隣のナミイタアレ内スペースにどうぞ。置けず柳月堂駐輪場利用の時は、駐輪券提示で食事代金から100円キャッシュバックしてくれます。会計時に忘れずに申し出てくださいね。

多目的カフェ かぜのね
12:00〜21:00ラストオーダー
月・火休
住所:〒606-8204 京都市左京区田中下柳町7-2
電話:075-721-4522
メール: info@kazenone.org



京都穴場案内21・赤ちゃん連れでまったりのご飯処・壺沙(北区大徳寺近く)

少し前に訪問していたのですが、やっと記述。
前々から名前は目にして、気になっていた菜食中心のカフェの壺沙(こしゃ)さん。大徳寺近くです。
ちょっとランチには遅めに訪問だったのですが、週代わりでメニューが用意される定食にありつけました。

壺沙 (5)

靴脱いで座敷なのが、子連れには本当に有難い。店内は赤ちゃん連れのお母さんでいっぱい!
オーナーさんが小さい子を持つお母さんとあって、メニューも良く考えられてます。
大人メニューの小さいセットがある(子供って、おかず全種類食べたがりますよね!)のも、母の視点を感じます。

壺沙 (3)

上記メニューに、このスープがついてました。なかなかボリュームもあって、嬉しい限り。
食材はマクロビ寄りで、店内でも豆販売されてます。よく使われているらしい食彩市場さんのお野菜は、野菜に詳しくなってしまった私的には微妙な感じでしたが、外食としては許容範囲かと思いました(辛口基準ですみません)。

壺沙 (7)

店内は龍村織物の座布団だったりとか、随所に店主のしつらいへのこだわりが見える落ち着いた空間で素敵。
実は来月から産休に入られるということで店は一時的にクローズなのですが、気になる方は今週末の営業日に是非行って見てくださいね。

壺沙 (2)

店は大徳寺の右斜め上あたり。路地をちょっとはいったところにあります。駐輪可能。
HPに詳しく地図があるので、そちらをご覧くださいね。

壺沙
〒603‐8205 京都府京都市北区紫竹西高縄町10-1
日・月・火・祝日休
カフェ11:00~16:00 ランチ11:00~なくなり次第終了。
TEL:075-202-6687
http://cosha.me/

12/6ニット帽作成WS報告

先週リコロンにて行って大盛況だったカラスマ大学の「世界にひとつのあったかニット帽をつくろう」ワークショップ。
参加の皆様、顔出しOKということだったので、分かりやすくビフォアーアフター含めで報告です。

こちらはちょっとモヘアっぽいカーディガン。
w1.jpg
帽子の型に沿わして大体の形をピン止めしてからカットし、作成。
w2.jpg
こんな風に仕上がりました!ポンポンがいい感じ。
w3.jpg
コチラの方は、毛足があるタイプのニット使用。
w4.jpg
上の部分がたっぷりしたデザインで作成。横にポイントがほしいということで、急遽リコロンにある素材を探して作ったポケットが素敵。
w5.jpg
他にはニットの端を使ったコサージュを取り付けたり・・
w6.jpg
ちょっとレトロなボタンをつけてデザインポイントにしたり。
w7.jpg
凄かったのが以下の二人。なんとニット二重使用で作成。出来上がるか、ハラハラしました。
w8.jpg
写真では分かりにくいですが、レース風のニットを二重(しかも下から別布を覗かせる作り)にしてお手製のパーツ取り付け。
w9.jpg
皆さんそれぞれにお似合いの帽子を作成して居られて、企画者としても嬉しいWSでした!
w10.jpg

本日12/12より、三ヶ月限定・手作り大好きさん応援企画をします!(リコロン衣料品よろず相談)

今、自分で服や小物を手作りしようとした時に、誰に相談したらいいか困られている方も多いのではないでしょうか?

特に普段針を持たないお母さんたちとか。幼稚園入園の際のグッズ(通い袋とかお道具入れ等・・)作成に困ったという話も、チラホラ見聞きする。そこで、毎週金曜リコロンにて行っている「衣料品よろず相談所」の特別企画を考えました。

本日から3ヶ月間、「1プロジェクト¥3,000円均一料金」でなんでも手作り作成相談受付を行います!!

普段30分500円の設定ですがこの枠組みを利用して頂く場合、何回にも渡って一つの作品を仕上げるまで技術指導をうけることが可能です。

以前親から譲られたワニのハンドバッグがあるが、使わないのでリメイクで小銭入れか小物入れを作りたいのだが・・という相談がありました。

よろず相談では布だけでなく、革も扱えるのでこのような場合でも、対応できます。
一緒にデザインの相談から、型紙作成、縫製指導、仕上げまで。
違う革を使う場合は材料実費のみ戴きますが、こちら自前の道具を使っていただくことも出来ます。

先ずは作りたいもののプランをお聞きし、簡単な相談で材料・道具など何が必要か確認の後に代金を戴いてプロジェクトはスタートすることになります。

私自身のキャパもあるので、基本早い者勝ちになる可能性があるのを了承ください。
ちなみに金曜のリコロンでの「衣料品よろず相談所」の場所にてのサービスになりますので、ミシン使用は別料金(一時間\540)です。

この均一料金プランは、来年2/13までの企画となります。

この機会に、昔の服や革製品などを使えるように甦らせてみませんか?

毎週金曜、リコロンにてお待ちしております!

京都穴場案内20・ブレンドハーブティを楽しむお店・たま茶(上京区知恵光院上長者町)

近所なのに気になりながらなかなか行けていなかったバーブティのお店、たま茶。やっと行って参りました。
たま茶 (6)
たま茶 (1)
店は昔のイギリスの薬局のようなしつらいで、素敵。
たま茶 (5)
こちらはオーガニック中心のハーブティのお店で、常に沢山のブレンドティーが取り揃えてあるそうです。
蓋をあけて、香を確認してからオーダーも可能。
今回はクリスマス限定のブレンドティーを戴きました。
たま茶 (3)
実は独立前某有名ハーブティ専門店で以前働いていた時に、同僚から「ブレンディ」とニックネームをつけられていたらしいオーナーの彼女。実は店訪問する前にこちらのハーブティを飲んだことがあるのですが、その独特のブレンドセンスに光るものを感じていたのでした。
たま茶 (2)
知恵光通りを中立売を下がり、一本目(上長者町通・角にセブンイレブンあり)を東に入ってすぐ北側に店はあります。
又、誰かとまったりお茶したい時に是非利用したいお店です。

たま茶
〒602-8263京都市上京区上長者町通日暮東入須浜東町448番地
075-201-3548 12:00-19:00 木・金休 
http://www.tamacha.net/
https://www.facebook.com/tamacha.kyoto
*イベント出店の為休業のこともあるので、営業はウェブにて確認を

現在のぜんばやしの仕事の全貌解説のウェブ作成しました。

初対面の方に自己紹介で帽子屋なんですけど、革小物も作れます。
そして、野口整体の勉強しつつ、ウェブで発信してます。

・・・というと、大概?という顔をされる私。

そりゃ、そうだわな。私だって、そう言われれば怪訝な顔をすると思う。
理由を説明しようとすると、結構時間かかるんですよ。
そして、又違うことも平行してスタートする予定だし。

ということで、今スタートしようとしている事も含め、ぜんばやしの仕事の全貌の解説のウェブページを作りました。
よかったら見てみてください。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト

京都穴場案内19・11/29新規開店!使える道具のお店・二十日(左京区下鴨神社近く)

旧友が土曜にお店をオープンしたので、早速どんな感じか見に行ってまいりました。
hatuksa0.jpg

内容は古いものと新しいもの。とか。彼女の鑑識眼を知っているので、どんなものがあるのが期待しつつ訪問。
入り口はまるで料亭のようなしつらい。ドキドキ。

写真撮らせて頂いたので、先ずは見てみて下さい。
hatsuka (2)
hatsuka (3)

先ず入って、気になったのがコレ。瓦のような文様が面白い。この色目は非常に珍しいそうです。翡翠色が美しい。
hatsuka (7)

実は某有名北欧骨董のショップが開店したときからスタッフとして10年ほど店作りに深く関わってきた彼女。
手仕事の作家として、ソフトウエア提供者もずっとしてきた人です。
骨董の知識もあるし、ということで北欧のものもいろいろ並んでます。
hatsuka (6)
hatsuka (5)

そこそこ値段の張るものばかりかと思いきや、小皿だったら800円~と、手ごろなものもあるのが良い感じ。
数千円で楽しめるものも沢山並んでいるので、下鴨に出た時はふらっとよってみても良さそうです。
hatsuka (4)

二十日(hatsuka) 
11:00-18:00 木金土日のみ開店
tel:075-201-9315
mail:hatsuka●iris.eonet.ne.jp (●を@に変換してください)
https://www.facebook.com/pages/二十日/
京都市左京区下鴨森本町13-6
市バス糺の森下車からすぐ・下鴨神社に入る道の南側


プロフィール

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。