スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の体の使い方について(呼吸の間隙に関しての話)

子供を妊娠してから、野口整体の勉強にはまりいろいろと本を読んだが、意外と前提とされていることに関して語られているものは少ないように思う。
いきなり背骨の何番がと言われてもな・・横になりゃ常に子供が上に乗るし、体をみる勉強もしようもなしである(洒落ではない)。

今は体悪い人、世の中多いですよね~~

私もめちゃくちゃいつも良いかというと?であるが、かつてあった不定愁訴は全くなくなった。
整体の知識を身につけ、自分の体がちょっとおかしくなる前兆が出たらリセット出来る様になったからである。

そこで前提として知っておきたいことの一つ。

人の体は「息を吐ききったとき」に衝撃が入ると、致命的な怪我になることがあるということ。

逆にこの法則を利用して、野口整体では息を吐ききったときに体に操作をして体の調整をする。

「ぎっくり腰」というものがあるが、あれは完全に体の使い方を間違ったから起こるのである。
目を使いすぎるとなりやすいという説もあって、それもそうだろうが、重いもの持つときにちゃんと息を吸い込んで下腹(よく丹田と言われている場所です)に力入れて持てば、そうならなかった筈である。

かの野口晴哉氏の本にもある。
自衛隊の演習で走っているトラックから飛び降りるという訓練があったが、半数以上が故障。けが人が続出。どうしたもんだかという相談を受けた。
そりゃ、息を吐いてから皆飛び降りてたんだろう、皆に息を吸ってから飛び降りろと伝えろ!と言ったところ、怪我人は居なくなったそうです。

交通事故の例も記述あるが、「あっ」って思って衝撃受けると致命的な怪我を受けます。

ソレ知ってたのに、風呂から出た後に子供の頭拭こうとして突然真下から顔面頭突きされ、私酷い目に会いました・・(ちなみに子供本人はしっかり溜めて飛び上がったので、勿論無傷)

この法則、身をもって体験していますわ(笑)。

先ず、重いもの持つときは息吸って「気を入れて」持ちましょう。
単純だけど、大事な真理。覚えておいてくださいね。






スポンサーサイト
プロフィール

ぜんばやし

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。