スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き金になる寄付の仕方その二・のいえ・プロジェクト

2011年3月11日。宮城を中心とした大震災の直後、毎日気がかりだったのは被災地に居る妊婦さん・幼児を抱えたお母さんと子供たちのことであった。
出産したことがある人ならすぐイメージできると思うのであるが、妊娠中というのは体が獣化しているので、恐怖などが倍増する。頭でなく体で行動しやすくなるので、安全地帯に自然に移動できる率も高くなるが、出産直後じゃ文字通り身動きも出来ない。

皆、助かっているだろうか・・本当に毎日祈っていた。
でも、やっぱり子供だけ残して天に帰られた方も多いと聞く。残された子供たちのことが気がかりであった。

地震後に沢山の民間のプロジェクトが立ち上がったが、私はオルターを通じて「のいえ・プロジェクト」に本当に小額であるが毎月定額の寄付をさせていただいている。
放射能被害が残る宮城での支援はどうか?という疑念を持つ方もおおいと思うが、代表が山本朝子氏ということもあり、出来る限りの被曝対策はしている体制だと思う。特に食に関しては農薬・添加物も気にする必要があるし。

のいえ・プロジェクトはもともとは「ムトーのいえ」プロジェクトとして始まった。

全てを失った子供たちにとって、育った地域のコミュニティや文化も奪われるのはあまりにも酷である。
放射能の疑念は残るが、できるだけ近い場所での震災孤児が共同で暮らせるファミリーホームの建設をめざしたのだ。ファミリーホームを運営するにはその場所が必要であるが、偶然場所の提供者が現れスタートした。

日本にはファミリーホームという形での支援施設は少なく、震災孤児となってしまった子供たちは今、バラバラに養護施設にて生活しているケースもあるようだ。兄弟姉妹だけ生き残っても、家族として生活が出来ていないとは・・のいえ・プロジェクトのウェブページを見て、心痛んだ。

ウェブ上では意図的に入所している子供たちの情報は公開されていない。
これは、子供たちのプライバシーを守る為である。報道関連取材申込でその基本的なことを理解していない方も居て、やむなく取材そのものをお断りしたケースの報告を目にしたことがある。
もっと、このような支援が広がって欲しいが一般的なメディアにのせることの難しさを思う。

この活動に賛同して、協力したい人はいろいろな形で参加できます。
毎月定額払い込み(一口1000円から)や会員(一口正会員5000円又は賛助会員1000円から)になって活動に参加するもよし、住宅の提供なども募集しているそうです。

詳しくはこちらで確認してくださいね:のいえ・プロジェクトご支援について
スポンサーサイト
プロフィール

ぜんばやし

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。