スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ほんもの」を食べて体の中から綺麗になろう!オルター入会の勧め

本当に安全な食べ物を手にするにはどうしたらいいのか?は特に2011年の福島原発事故後、食材の危険性に気がついた人々共通の悩みとなったと思う。

実は2011年春までは、らでっしゅぼーやに入会していた。
震災直後に物流がストップした東京で宅配してくれるのは本当にありがたかったが、会が「放射能に関しては政府の暫定数値を採用する」と発表したので、退会せざるを得なくなった。
この見解は如何考えても問題あるので、とても失望したのを覚えている。

5月に京都に移動し7月に京都市内に部屋を借りることが出来た矢先、近所の生協の店舗に試しに行って見たら衝撃の事実が。
出入り口の扉に「3~5月の期間に福島産の牛肉を販売してしまったことが最近の調査で分かりました。誠に申し訳ございません。ただし、少量なら食べても大丈夫ですのでご安心下さい。」という内容の張り紙が。

物流の行き渡った現代である。あっという間に危険な食物も全国に拡散する。
しかも、生協は問題を全く認識していないことがこの張り紙で分かった・・・全く反省してないから、又平気で売るだろうことだけが分かった。

どこで食料買ったらいいんだろうか・・と、くらくらしていた時、育児の会と野口整体の道場とでほぼ同時に紹介されたのが「オルター」である。まさに呼び寄せたといったタイミング。

資料を取り寄せ、本当にビックリした。
放射能に関しての取り組みはチェルノブイリの事故後からしている。
農薬や添加物に関しての認識も高い。調味料は瓶入りのものを生産者さんにわざわざ作ってもらっている。入手が難しい光食品の商品も基本アイテムとして扱ってるし、天然醸造の調味料別々に取り寄せするより、オルターで買ったほうがお徳かも。
基本取り扱いは食料品が中心であるが、商品は国産の生産者から直接入手。他はフェアトレードの物である。

オルターは福島の原発事故直後は国内生産のものも問題ありと判断、一時放射能測定が完了するまで、関東の生産者さんの食品の買い付けをストップした。
これは凄い事である。担当者とは相当喧々諤々のやり取りをしたそうだが(今は会で買った1bq検出限界の測定器で測定後販売)、ポリシーが無いと出来ないことである。

放射能測定は初期は測定が間に合わず(一日2検体しかできないそうだ)生産者さん測定に任せていて一時茸から数ベクレルでたが、メールで即食べないでくれとの連絡が来て換金処理をしていた。問題が出ても事後対応がちゃんとしているので、私としては信用できるところだと思っている。

会に入会して、野菜は近所の無農薬農家・京野菜佐伯さんか山岡酒店の店頭に並ぶ物を買っているが他食材はオルターのものが中心の毎日。何が変わったかといって、味覚である。
もう40歳オーバーであるが、この歳になって味覚が変わるとは思ってもみなかった。

家で「アミノ酸」添加のものを食べなくなったので、食べた直後は分からなくても15分ほどすると分かるんですよ。コレには本当に驚いた。
4ヶ月ほどで人は体の細胞が完全に入れ替わるという話を読んだことがあるが、半年ほどで変わりましたね。

今、丁度春の入会キャンペーンが始まった。3/10~5/15の期間、会員紹介で入会した場合、双方にプレゼントが届けられます。大体1000~1500円相当の商品で嬉しい感じ。

入会したい人は是非私に一報を~!他にもいろいろ詳しくオルターに関して説明しますよ。

オルターは関西中心ですが、昨年から東京にも流通センターが出来ました。
肥料で汚染物質が全国にばら撒かれている今、もう九州産だから野菜安心といった段階でもないので、宅配で食品の入手を考えている人には一押しです。
スポンサーサイト

子どもに言った言葉は必ず親に返ってくる(ハイム・G・ギレット)

以前書いた「子どもの話にどんな返事をしていますか」のギレット博士の著作の紹介。

コチラの本では、前著よりもうちょっと大きくなった子ども(思春期くらい)を持つ親を対象にして記述されている。
同じ様に具体的な事例を挙げ、それぞれのシチュエーションでのやりとりでこういう言い方をすれば、子供を責めずに怒ることが出来るということをしめしてくれている。

先ず怒り方についての話。
「私たちの怒りには目的がある・関心の高さを示しているのだ」との記述には、ドキッとさせられる。
そうだ、相手に関心がなければ感情も動かない。
十代の子にたいしてあまり我慢強くならないほうがいい。と博士は言う。
本当は心の中でいらだちを感じているのに、愛想良くしつづけていれば偽善を伝えることになるのだ・・

そこで、自分の怒りに対処するにはどうしたらいいのか?
とにかく困ったことが起こった時には、先ず自分が動揺してることをはっきりと伝え、それ以上は何も言わないことだ。という。

ただし、子供はすぐには行動を止められない事は覚えておかねばならない。
余計なことを言わない、というのは難しいが、日ごろ注意するようにしていると自分の「いらないダメな言い回し」を自覚できるようになってくるね、日々修行である。

面白いのは、褒め方についての話が載っているところ。
そうだよな~昔、変な褒め方する大人って居たよな。親も含め。
なんか、分かってないよな~と子供のときに思ったことがあるのを思い出した。

幸いなことに「あなたはいつも良い子ね。」とか言わない親だったので私は助かったが、このように人格や性格を評価する賛美は不快感や不安を生むのは覚えておきたい。

褒めてるつもりで、いらんレッテル貼りをしている大人は多い。
時々読み返して、自分の言動の反省の材料(笑)にしたい名著であると思う。

子どもに言った言葉は必ず親に返ってくる―思春期の子が素直になる話し方

新品価格
¥1,470から
(2014/1/31 06:10時点)


災害時対策グッズを考える(自家発電形式でのラジオ)

太陽光発電のワークショップに行って、自前で発電システムをつくろうとすると結構高コストなことが判明。

詳しくは以前の記事を読んで欲しいが、簡易システム(材料代合計が1万円~5万円の範囲)通常イメージできるのは携帯電話の充電・デジカメ充電・扇風機・ノートパソコンやUSBで繋げる機器といったところであろう。
普段発電を楽しみつつ、いざというときの保険として持つのはいいが、鉛製バッテリーの寿命が2~3年というのが痛い。

そこで、以前災害時対策にソーラーパネル搭載の簡易ラジオを買うのにいろいろ調査したのを思い出した。

かなり安いソーラーラジオを買ったのだが、手回し充電機能もついている。
無印のソーラーパネルの方がデザイン的に好みだったんだけど、イヤホンのみだったので私はこちらを購入した。

No brand CB-G413BL(ソーラーラジオボックス・ソーラー&手巻き充電が可能なラジオ!・ブルー)

新品価格
¥780から
(2014/2/26 07:12時点)




で、まあ音はそれなり(笑)なのですが、ラジオ聞く位なら手回し発電で結構十分なのですね。

そこでソーラーパネルはついていないが、充電式ラジオで手回し発電できるこちらのタイプもいいかもしれない。
私は携帯持たないので買わなかったが、こちらイザという時のラジオを買うのだったら、携帯の充電も出来るみたいだし。

この商品を実際に買って手回し発電でどれくらい携帯電話を充電できるものか、やってみたことがあるひとがいたら是非結果を教えていただきたいものだ。

創エネより省エネ(ベランダで太陽光発電しよう・その4)

昨日の続きで暖房の省エネの話。
一年を通じてエネルギーを使っているのは冬、というのはデータから分かることが判明。
今まさに省エネ時である。

暖房方法をエアコン・ガス暖房・灯油暖房・電気を熱に変える暖房で二酸化炭素排出量で比較すると、エアコンがダントツにエネルギー効率が良い事が分かる。
次が灯油の暖房だそうです。

エアコン使用は風下向きで弱にせず、サーキュレーター併用で天井に向けて回し、上の暖気を下に落とすのがポイント。
サーキュレーターを子供が触りそうなので、買ってないな・・部屋に鴨居があれば上に小さいのをつけるんだけど。

暖房器具は電気を熱に変えるタイプが一番効率悪い。
今年はオイルヒーターを使ってないが、確かに電気代はあまり高くならずにすんでいる。
床暖は電磁場対策も考えて、前もって暖め、人がいる時には切る、が一番賢い使い方かも。

しかし!コタツやホットカーペットは優秀なのです。
この下に断熱マット(銀マット)を敷けば効率がいいのは知らなかった。
電磁場対策済みのホットカーペット買うことがあったら、試してみよう~
今のところははらみづほさん流にダンボール内湯たんぽコタツ+毛布で十分だけど。

窓から熱が逃げる対策の結露防止シート(プチプチでなく、シマシマタイプ)、我が家も張ってますよ~~下半分が鉄線入りではがれてしまうので、それが困るのだが。

最近玄関先と窓側、貧乏くさくダンボールで小さい衝立しているがなんとなく冷気は遮断している感じ。ホントに京都、底冷えするからね。
屏風風に子供と作ろうと思っているうちに数ヶ月が経過・・いつか作ろうリストに入ってしまっている。

昔ながらの生活スタイルを取り入れると、暖房量減ってくるね。
朝足湯・手浴すると体が温まるので、晴れたら日中は暖房なしで大丈夫なことも多い。

寒い時は動け!だな。という結論になるのでした。








エネルギーの自給自足を始めよう!(ベランダで太陽光発電しよう・その2)

昨日の続き、各家庭で行う独立型太陽光発電システムを作るワークショップの話。

外の送電線に繋がないので、バッテリーが必要。
しかしこのバッテリー、気軽に導入できる一番安い鉛製は重いわ寿命は短いわ(2~3年だそう!)100%使えないわ普通に廃棄できないわで、結構やっかいなものであることが判明。

基本的な構造をちゃんと知って組み立て使用しないと、危険&壊れる。
ワークショップでは家族ぐるみでの受講をオススメしているが、話聞いてその訳も判明。
容量以上の電化製品を繋いで使おうとされてしまい、システムが壊れた実例の話も。

第一回目の講座でお借りしたワットチェッカー(電化製品消費電力測定機器)を使い、家でイロイロ測ってみた。

エアコンは測り忘れたが、冷蔵庫(中型)は50Wくらいなのね。夏場はもうちょっと電気食うんだろうな。洗濯機は200W~260W。アイロンは360W。流石に電力必要。
電気スタンドは16Wだった。太陽光スペクトル電球なので、LEDよりは電力必要。
電話機(FAX)が5Wとそんなものかと思うが、冷蔵庫と同じくつなぎっぱなしなので要注意な機器。

ミニシステム太陽光発電ではそんなに発電できないのは何となく予想できているので、ヤフーのADSLのルーターを測る。3Wなり。ノートパソコンは14~23W。この二つが動けば、イザという時外部と通信と情報検索が出来る。何せ携帯電話持たない主義だし。

先だっての山梨の豪雪で自分で救援呼べない人は援助から取り残されたという噂も聞いたし、なにがしかの発信ができる機器は必要だな・・
せっかくノートパソコンなんだし、持ち歩きOKにするために携帯用ルーター購入は必要かなということに今更気がつくのでした(今持ってない・笑)。

それはさておき、ルーター&ノートパソコンを一日3時間使用、太陽光はばっちり一日3時間南側で発電できる設定で計算してみた。
ワークショップ主催者側が用意してくれた表に書き込み、書いてある通りに掛け算するだけなので、簡単である。

余裕分合わせて消費電流量は7Ah/日。必要な出力電流は2.4A。
パネルは50Wの一枚で大丈夫だな。バッテリーは実質50%しか使えないので、22Aのものをチョイス。
コントローラー10Aタイプ、300Wインバーターを使用することにして計算するとケーブル代別にしてもう材料費2万越え。

う~ん、太陽光発電って高コスト・・

引越しの可能性もあってケーブルが無駄になるとイヤなので、今回すぐ作成は見送り。
電気って一番高級なエネルギーって言うが、本当だね。

普段ADSLルーターでさえ電源落としているが(ヤフーは電源入れっぱなしにしろって言ってるけど実質支障なし)、さらに省エネの必要を感じたのでした。




エネルギーの自給自足を始めよう!(ベランダで太陽光発電しよう・その1)

ひのでやエコライフ研究所主催の太陽光発電のワークショップに参加してきた。

自給自足を目差す私、ずっと太陽光発電には興味があった。
実はかなり詳しそうな友人がごろごろ周りにはいるのだが、なかなか情報収集できていなかった矢先、このワークショップの案内が来たのである。

このワークショップは、自分の家向けにカスタマイズした太陽光発電システムを手作りするのを体験してみよう!というもの。一回目は概論、二回目は具体的な省エネの話、三回目は実際に自分の家用にシステムを手作りする、と三回連続講座になっている。
私の場合、引越す可能性もあることから今回一・二回目のみ参加させてもらうことにした。次は前もってパーツをメールオーダーして三回目のみ参加もOKということで、融通が利くのもありがたい講座である。

さて講座で聞いてきた話であるが、家で使っている電気を全部そのまま太陽光発電でまかなおうとすると、巨大なシステムが必要。
これは実際に二回目の講座で計算してみるとよく分かりますのでお楽しみに~とのことで、先ず今現在のエネルギー利用を考えてみよう!というところから話はスタート。

目差すところは、環境負荷の少ないエコライフを送ることである。
家で太陽光発電をするには、何が必要なのであろうか。

1・発電する太陽光パネル
2・電気を溜めるためのバッテリー
3・バッテリーの状態を監視するための充電コントローラー
4・電子機器に繋ぐ為のインバーター又はコンバーター
5・それぞれを繋ぐケーブル

が最低必要になる。
それぞれどの容量のものをチョイスして組み合わせるか(勿論予算の関係もあるし)を実際に計算して決めるのだ。で、勿論それぞれについて基本的なことは知っておかねばならない。

その話と、実際に家の中で使っている電化製品の消費電力と使用時間、普段の使い方を調べてみましょう~ということで、ワットチェッカーという機械を借りて皆記録してくる宿題をもらって一回目は終了しました。

何の電気機器を動かす為に発電したいのか?というところから考えるし、自分の家に設置するにはどうすればいいのか?と考えて話を聞くので、参加者の本気度も全然違う。講座内容もミッチリ!でとても面白かったです。

発電ワークショップは次回の要望もちらほら寄せられているらしく、暫くやる予定とのことで、次期に申込したい人はエコライフ研究所のウェブページをチェックしてくださいね。

ベランダで太陽光発電ワークショップ(第1期)開催報告はコチラから

生き金になる寄付の仕方その二・のいえ・プロジェクト

2011年3月11日。宮城を中心とした大震災の直後、毎日気がかりだったのは被災地に居る妊婦さん・幼児を抱えたお母さんと子供たちのことであった。
出産したことがある人ならすぐイメージできると思うのであるが、妊娠中というのは体が獣化しているので、恐怖などが倍増する。頭でなく体で行動しやすくなるので、安全地帯に自然に移動できる率も高くなるが、出産直後じゃ文字通り身動きも出来ない。

皆、助かっているだろうか・・本当に毎日祈っていた。
でも、やっぱり子供だけ残して天に帰られた方も多いと聞く。残された子供たちのことが気がかりであった。

地震後に沢山の民間のプロジェクトが立ち上がったが、私はオルターを通じて「のいえ・プロジェクト」に本当に小額であるが毎月定額の寄付をさせていただいている。
放射能被害が残る宮城での支援はどうか?という疑念を持つ方もおおいと思うが、代表が山本朝子氏ということもあり、出来る限りの被曝対策はしている体制だと思う。特に食に関しては農薬・添加物も気にする必要があるし。

のいえ・プロジェクトはもともとは「ムトーのいえ」プロジェクトとして始まった。

全てを失った子供たちにとって、育った地域のコミュニティや文化も奪われるのはあまりにも酷である。
放射能の疑念は残るが、できるだけ近い場所での震災孤児が共同で暮らせるファミリーホームの建設をめざしたのだ。ファミリーホームを運営するにはその場所が必要であるが、偶然場所の提供者が現れスタートした。

日本にはファミリーホームという形での支援施設は少なく、震災孤児となってしまった子供たちは今、バラバラに養護施設にて生活しているケースもあるようだ。兄弟姉妹だけ生き残っても、家族として生活が出来ていないとは・・のいえ・プロジェクトのウェブページを見て、心痛んだ。

ウェブ上では意図的に入所している子供たちの情報は公開されていない。
これは、子供たちのプライバシーを守る為である。報道関連取材申込でその基本的なことを理解していない方も居て、やむなく取材そのものをお断りしたケースの報告を目にしたことがある。
もっと、このような支援が広がって欲しいが一般的なメディアにのせることの難しさを思う。

この活動に賛同して、協力したい人はいろいろな形で参加できます。
毎月定額払い込み(一口1000円から)や会員(一口正会員5000円又は賛助会員1000円から)になって活動に参加するもよし、住宅の提供なども募集しているそうです。

詳しくはこちらで確認してくださいね:のいえ・プロジェクトご支援について

生き金になる寄付の仕方その一・ボンド&ジャスティス

2011年の震災によって、寄付に対する人々の考え方と行動の仕方は変わったと思う。
普段あまり寄付をしない私でさえ、直後に1万円の寄付をした。

この額の寄付をしてみて始めて分かったことも多い。

ある程度有名どころの慈善団体と言われるところに寄付をすると、どうも被災して困っている人への活動そのものよりも、その団体の運営の方にお金が食われている気配。
慈善活動団体そのものが金が食うシステムに何故かなってしまっているのですね。

その時はNPO団体に寄付させていただいたのであるが、福島の桃をギフトにして食べて応援!の追加寄付のお願いの綺麗なカラー刷りのパンフレットが届いて、本当にがっかりした。
慈善団体なのに、現状認識さえ出来てない。

小さい子供がいるから東京から京都に自主避難移住しているんですわ、食べて応援なんか出来るわけ無いでしょ。桃の1bq検出限界放射能測定結果NDとか記述ついていたらまだしも、であるが。

被災現場にすぐ入り、有益な活動をしている人たちにちゃんと光が当たって欲しい、と本当に思う。やっている人たちは沢山居る。

先日の山梨の雪害ではボンド&ジャスティスという団体がすぐ現地に入り、活動しているみたいだ。勿論現状報告はweb上ではその旨は全く記述されていない。そりゃそうだ。未だ雪に閉じ込められ、物資が届いていない人たちに物を届けるのが先だ。

今お金に余裕があり、現地には飛んで活動は出来ないが寄付をという形で貢献したい人はこちらにするのもいいのではないかと思って紹介することにした。
どんな団体であるか、どこを目指しているかはwebページを見ればすぐ分かる。是非ご覧下さい。

ボンド&ジャスティス

ちのみちとおす(みくさのみたから解剖その三・「ち」)

今までのみくさの集いで強調されすぎていた感のある「ち」=「ちのみちとおす」。

まず、立って自分の周りを見渡し山や空気に挨拶。
やりかたの順番は「イケ目」「イケ口」「イケ顔」で。

「イケ目」=目の玉を真上にむける
「イケ口」=口を大きく開けて(慣れたら自分に丁度いい大きさで開ける)
「イケ顔」=顔の中で力を入れると気持ちがいいところに力を込める

そして腕を広げて手を広げながら、どの指に意識を集めれば心地よいかを探りながら一つづつ検証(イケ手指)していく。

腰に意識を向けて(イケ腰)体をひねりつつ息を吐き出しながら、力を込めると気持ちいいところがあるので(イケ骨)そこで一度体を止め、吐き切ったら体の力を一気に抜く(イケ吐息)。
ばたっと崩れた後にちょっと胸をそらすと息が体に入りやすくてさらによし。

「ちのみちとおす」のは、是非「ましない」かしりながら。

傍目に集団でやっているのを見ると、結構ホラー(笑)ですが、自分でやってみるとナルホドといった感じです。
あくびの進化系といったかんじで、2~3回やるとあくびが出てきていい感じ。

そして基本、「ちのみちとおす」のは、ご自分で。

どうしようもない時は指圧・整体・カイロなどなど、人にやってもらうのもアリだと私は思ってますが、自分のからだを先ず感じ、引き受けるところからしか何も始まらない。

自分の気詰まりは自分で通していくしかない。
「ちのみちとおす」のは技ではなく、術。
自分自身が生きていく為のすべ、なのです。

他にもいろいろな気詰まりを通す智恵はありますが、傍目に他人を見てその人の気詰まりの場所が分からぬ人が、人の体を触るべきではない、という。

飯田氏の話を聞いていて、絵描きがずっと描いていれば沢山の色が見分けがつくようになるように、ある程度修練すれば誰にでも気の流れというものは判るようになるのだろうなと思いました。

みくさのみたからは「た」「ま」「ち」が揃って、一つのもの。

その智恵を受け継く「伝い手」になりたい人は無料で集いに参加できます。
一度参加し、これはと思うなら手を上げること。
そろそろ伝い手候補の方も出てきました。
個人的に知っている方が伝い手になる決心をされたみたいで、私としてはとても嬉しく思っているところです。

集いで集めているお金はこの伝い手候補さんたちの移動など・育てる為にちゃんと回っているみたいなので、変な宗教のように肥大化していくこともないでしょう。

かつて、日本中にあった生きていく為の術。
もいちど取り戻す為の集いにあなたも参加してみませんか。

みくさのみたから諸国巡り(FBページ)

ましないかしる、まことのる(みくさのみたから解剖その二・「ま」)

みくさのみたからのふたつめ、「ま」。

ましなう(ましない)は、「ま=真」を縄をなう様にしなうこと。
ましない→まじない。言葉の呪文。ことだまを発する。

又はまことのる。何をするのかやりたいことをはっきりさせること。それが「ま」+「こと」。

基本、否定形では言わない。引き寄せの法則と一緒ですね。
「~ない」で言うと、そういう状況を言っていることになります。
自分で自分に呪いの呪文を言わないようにするのが本当に大事。

具体例としては
「あなあっぱれ」
「あなたのし」
「あらゆるゆめをかなえます」
「こんなにゆたかでありがとう」などなど。

戦後の学校教育で植えつけられた、
恐ろしい呪いのマインドコントロールの具体的な例としては、

幸せになり「たい」
  ↓
「だが」「しかし」~~だからでき「ない」
  ↓
でも~~だから~~「ねば」ならない

この否定形・呪いのましないの力によって、生き心地よい人生を奪われている人がどれほど多いことか。

自分もつい言っちゃう。子供に対してとか。本当に怖いと思う。
気がついたらなおすように注意してますが、ちょっと試しにやってみるとすぐわかる。

「~~できない」と最初に言っているとなかなか出来ないけど、
「~~できるよね」といってやると、大概できる。

ましないのちからの凄さを思う。

ただつぶやくだけですが、これは簡単だけど強力なパワーを持つ力。
本当になにもかもが現実化していきます。

面白いのは自分の言っていることを信じていなくてもいいこと。
声音が否定形だろうが、ことだまの効力は変わりないそうです。

とにかく声に出す。どこでもいつでも。
つぶやき回数が大事。念仏と一緒ですな。

自分のオリジナルましないリストを作り、覚えて唱える。
近いうちに書き出さなきゃ。

プロフィール

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。