スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たなそえる(みくさのみたから解剖その一・「た」)

今日は京北町での「みくさのみたから」集いの日ですね。

ここへきて、やっと!はじめて参加し見聞きする人にも受け取りやすい形になってきているのを感じています。一応3回参加する前提の集いなので、今のタイミングで行くのがベストだと思う。次だと2回目前提の集いになる可能性が高い。

本当は仕事や予定あっても、それ、直前キャンセルしてでも行け!!と言いたいんですけど。

さて、どうしても行けない地方に住んでいる人の為に「た」「ま」「ち(き)」をもちょっと詳しく説明しようかと。
余談だが、父親は最初私を「たまき」と名づけたかったらしい。
漢字が駄目と役所に言われて、考え直し、次のも駄目で、今の名前に。二女なのに、何でそんなに凝ったのか未だに疑問。ここで「たまち(き)」と聞いてちょっとビックリ、何だか惜しいような気がするのは何故だろう(笑)。

本日は「た」=たなすえる、について。

手のひら(たなごごろ)をあて、かざし、相方と感応する。
知ってる人なら野口整体で言う、「愉気」とほぼ同じと考えていいそうです。

レイキとも似た感じですが「やってあげる」ものではなく、相手に「あやかる」もの。
何かを出してあげるもの、ではない。
レイキも元々はそういうものだったと思うが、伝わる時に誤解されて違う方に行った例ではないかという話。

先ず最初は自分自身にたなそえることから。
感謝し、内から自分の手のひらを感じてみる。

今オススメは4箇所。
1・目のたなそえ
2・甲状腺の部分(のど)のたなそえ
3・副腎部分(太陽神経叢)、お腹部分のたなそえ
4・肝臓と心臓のたなそえ

10日に一度は全身の気になるところを時間をかけ、たなすえするのがよし。

毎日寝る前に自分の胸に手のひらを重ね、5~15分たなすえるのがよし。
そうやって自分自身の気詰まりや飢えや渇きを自分で満たす。

人様に触れるのは、先ず自分自身が満たされてから。

href="https://www.facebook.com/events/671252666259714/" target="_blank">飯田茂実わくわくショップ『生き心地の良い心身術』京都京北~1周年ましないかしる篇~

みくさのみたから(三種之身宝)とは何か?

「みくさのみたから、みっつでひとつのみなもとのすべ」

これをどのように、どのタイミングでどう記述したらいいのだろう・・とずうう~っとと思ってました。
昨日、岩倉での「みくさのみたから」に参加してきました。
言葉足らずでもいい。とにかくもう書いちゃえ、といった気分で今記述してます。

みくさのみたからの集いとは何なのか?

ワークショップなのか? それともボディーワーク(技)を学ぶ会なのか?

・・・根本的にそれとは全く違う、
本来あるべき人間のありかた、むかしむかしあたりまえに日本にあった、生きていく術(すべ)を取り戻す為の試み。

今語り手としてこの集いを主催している飯田茂美さんは伊那で生まれ育ち、おばあさんからそのすべを受け継いだそうですが、あるときふと気がついた。
「もしかしたら自分がその術を身につけている最後の一人かもしれない。」
そして、今消えそうな「すべ」をとりもどすべく、世界各国・日本全国行脚の旅が始まった。

彼は繰り返し言う。

飯田茂美が語っているのは関係ない、みくさのみたからという名前さえ残る必要は無い、ここで伝えたいのは人がみな、生きごこちよくなるための「術」なのだと。

みくさのみたからとは 「た」 「ま」 「ち(き)」 の三つがひとつになったもの。

「た」=たなそえ。たなごごろをあて、みずからみち、あいてにあやかる。
「ま」=ましないかしる。まことのる。ことばのちからで、あらゆるものが変容する。
「ち」=ちのみちとおす。きづまりによって滞っためぐりめぐる流れを、とりもどす。

ましないかしりながら、ちのみちとおし、たなそえる。

三つ揃って、生きごこち良く、日ごと楽しく満ち足りるようになる。
あらゆる術(芸術・療術・武術)の源のすべ。

技(わざ・ワーク)は命をこわすことができるが、術(すべ・マジック)はいのちの源である。

昨日のみくさの集いは、ひとつの劇のようでした。
自分もその登場人物であり、それを見る観客でもあり。不思議な体験。

「今を生きる」ことを取り戻す為に、あなたも参加をしてみませんか。

『みくさのみたから=生き心地よい皆元のすべ』
 飯田茂実みたからの旅・諸國めぐり


次回、京都岩倉・御旅所での集いは3月16日に決定。

術をうけとるには、三回参加するのがオススメです。

電気を使わない甘酒の作りかた

昨日友人企画のイベントに甘酒を作って出店していたのですが、再三甘酒の作り方を聞かれたのでココにも公開。
ウェブでレシピを調べると、炊飯器保温機能を使って熟成させる方法がよく紹介されてますが、そんな大掛かりにしなくても甘酒は簡単に作れますよ~

私の場合、いつも米炊いてから水分少なめで作るのでその方法で記述。
用意するのは以下の材料と道具。

米 3合
麹 400~500g
魔法瓶 1.8Lと入りきらなければ750mlサイズ
温度計
熱湯

1・先ず米は白米・玄米・もち米などお好みで、普通に炊く。勿論、白米以外はちゃんと浸水させること。
炊いている間に沢山の熱湯を用意。魔法瓶に満杯に注ぎ、ちゃんと容器を温めておく。

2・ご飯が炊けたらかき混ぜて温度計を差しこみ、70度に下がるのを待つ。

3・温度が下がったら麹を混ぜる。ここで60度くらいになります。

4・魔法瓶のお湯をやかんに戻し、ここに3を入れる。
温度を測りながらお湯を注ぎ菜ばしで混ぜて全体が65度~70度になるようにしつつ満杯にする。

5・8時間~12時間放置

6・完成したら、ミキサーにかけて米粒をつぶす。

この方法で何回も作ってますが、失敗したことはありません。
麹は80度以上になると、発酵機能が無くなる為、くれぐれも80度以上になってしまわないように注意です。
熟成発酵させるのに最適の温度は50度~60度らしいので、10度くらい自然に冷めてしまうのを見込んで65~70度くらいに仕込む時に調節してます。とにかく折に触れちゃんと温度を測ることが失敗しないコツ。

甘酒はそのまま置いておくと発酵しすぎて酸っぱくなってきます。
一度出来たら沸騰させて発酵を止める方法もありますが、そうするとせっかくの醸しものの効果が大幅に減ってしまうので勿体無い。
数日で飲みきれる分だけ取り分けて冷蔵庫に入れ、私はかなり濃い目に大量に作って冷めたらエンバランス袋に入れ、一気に冷凍。

作った甘酒は是非、砂糖替わりの調味料としてお使い下さい。
塩麹1:甘酒2.5~4の比率で入れてカット野菜を漬け込めば、何でも美味しいし保存が利くので便利。
黒豆炊くのもやってみましたが、砂糖で炊くのとは又違って美味しかったです。
夏はキューブ状冷凍アイスにして、そのまま子供のおやつにしても。

白米で作るより、もち米で作ったほうが甘みが強いような気がします。
玄米もかなり濃い感じでの仕上がりで、玄米+玄米麹で作成した甘酒もパワーがある感じで私は好きです。

甘酒は塩麹と共に常備すると便利ですよ。
是非お手持ちの魔法瓶サイズで容量を割り出し、お試し下さい~

エンバランス新鮮チャック袋 バラエティセット T1628

新品価格
¥760から
(2014/2/16 09:20時点)
















あまりにも美しい日本を描いた本、「苦界浄土」(石牟礼道子著)

現在進行形である水俣病の問題を浮き彫りにした本として有名な本である。
実は最近まで「水俣病」というのは歴史上の問題で、もう終わったことだと思っていた。
昔、小中学校の社会の教科書に書いてあったな~~といった程度の認識。

私は活字狂で本はわりと読むほうだが、残念ながら若いときに「苦界浄土」に出会う機会が無かった。
この本を読む直接のきっかけを作ってくれたのは近所の古書店「カライモブックス」の奥田夫妻である。
石牟礼ファンで水俣を第二の故郷と呼ぶ二人、小さい店には水俣グッズが満載。
店の開店日は石牟礼さんの誕生日(何と3/11)の前日、一人娘の名前も作家の名前から戴いたというから、半端でないファンぶりである。

店主の順平君によると我々は水俣病の問題から水俣に入ったわけではなく、石牟礼文学から水俣が好きになり行くようになったのであって、福島原発事故後に何かといっては水俣が引き合いに出されるのが正直つらいところもあった、という。

この店に行くようになって、「水俣病」というのが今現在も進行形の問題であるのを私は知った。

胎児性水俣病とされる患者はもう六十歳を超え、介護をどうするのかといった問題も出ているのだ。
生まれた時から毒に冒され、まるきり赤ちゃんのまま生きて半世紀以上・・誰が何と言おうとそこには「生きている」という現実がある。

石牟礼さんの「苦界浄土」を読んで、その中で描かれる残酷な現実とあまりにも美しい情景に愕然とした。

日本はかつて、なんて美しかったのであろうか。
そして、それをいかに我々は犯してきたのであろうか。

確かに「苦界浄土」は私小説である。

しかしイメージの世界によって、捕らえがたい「現実」というものをここまで知らしめた文学もそうそうないであろう。
ペンは剣より強し、というのを体現している見事な例だと思う。

日本語の本来の美しさを知ることができる、真っ先に若い人に読んで欲しい本であると考えている。

新装版 苦海浄土 (講談社文庫)

新品価格
¥700から
(2014/2/15 06:17時点)


大地の息吹に沿った生活、始めませんか?(星カレンダーと地球暦)

今回は暦の話。
京都市内に引っ越してから、友人に紹介されて太陽太陰暦のカレンダーを使い始めた。
皆さんは一般的に使われている「グレゴリオ暦」ではなく、旧暦といわれる太陽太陰暦カレンダーを見たことがありますか?

日本が今の暦(グレゴリオ暦)を公式のものとしたのは、結構最近(140年ほど前)らしい。
太陽太陰暦を見るようになって、桃の花咲かない上巳の節句とか、殆ど雨の日になっちゃう七夕の謎が解けた。本当はその日じゃないからですね・・太陽太陰暦だと、大体一ヶ月遅れくらいになるのです。

太陽太陰暦では新月の日が最初の日、一日となる。
そういう基本的なことも以前は知りませんでしたが、この旧来の暦で季節を追っていくと、季節の変わり目ってやっぱり正確だなと思わされることが多い。

京都市中ゆえか地面はコンクリートで覆われているはずなのに、秋分を境に急に涼しくなり空が高くなって聞こえてくる虫の音が変わったり。TVは見ないのでよく分からないが、今年は異常気象とか言われることがあったとしても、全体の季節の移り変わりは暦どおりのような気がする。

月の満ち欠けを意識して生活をしていると、女性は月経の周期が連動しているのを体感できると思う。よく言われることだが、出産は満月の日が圧倒的に多いらしいですね。

新月は物事をスタートしたり、プロジェクトを考察するのに適した時期。
満月はその結果を受け取るのに適した時期。と言われますが、この流れに沿って自分の仕事の段取りも進めると、スムーズに進むような気がしている。

いくら頭でっかちの現代人とはいえ、体のバイオリズムに沿った時間軸で生活した方が、効率がいい。沢山の人が暗くなったら寝て朝日が昇ったら活動をする生活をするようになれば、体調も悪くならないし無駄なエネルギーも使わずに済むのではと思う。

詳しく知りたい人は

月の癒し

新品価格
¥1,575から
(2014/2/14 04:57時点)


をどうぞ。

今年はグレゴリオ暦でいう1/31にスタートしましたね。しまった、人日(1/7の節句)のお祝いするの、忘れた・・節句のお祝い(元々は厄払い的な意味から発生したそう)はしたほうがいいと聞いたことがあるので、結構マメにやりたいと思っているところです。

昨年、LUNAWORKSの和暦日々是好日の手帳を買ってみたが、結局使わなかった。読み物としては面白いが、実際は使いにくい。私はここ数年、石井ゆかりさんの星ダイアリーを愛用。

星ダイアリー2014

新品価格
¥1,575から
(2014/2/14 04:46時点)




そして一枚の円盤形で面白いカレンダー、地球暦は来週2/19(雨水)に発売スタート。
今回から代金は寄付ではなく、定価¥3000+送料・代引き料だそうです。

昨年のバージョンは星の会合表もついていて、石井ゆかりさんがいうアスペクトと同じかな~と思ってみてました。デザインも逸品で今の所カレンダーとしてはこれが一番かなと思ってます。
ま、数字が並んでいないと気がすまない人には向きませんが。
立春までには到着の配布予定らしい。一年を通じた暦を感じられて、オススメです。


新しい食養の考え方、原始人食(「原始人食」が病気を治す・﨑谷博征著)

昨年アマゾン発売時、話題になった本である。昨日記述の﨑谷先生著。
著者自身がマクロビオテックの食生活を送りながらも体調不良に苦しみ、それを改善するべくいろいろと考察・実践の後にかかれただけあり、説得力がある。
よく考察すると医学的検証の記述内容に矛盾もあるみたいだが、全体の考え方は面白い。

健康的な体を保つのに大事なのは、健康な腸にすることが一番であるらしい。
そのためには腸を攻撃する物質「リーキーガット」を沢山取りすぎないことがポイント、とのこと。

事細かに文中では述べられているが、乳製品・茄子科の野菜(トマト・ナス・ジャガイモ)・大豆・化学物質は腸にかなり負担であるようだ。
大豆も駄目とは驚きであるが、元々消化しにくいものらしい。発酵食品(納豆・味噌・テンペなど)にして摂取することを薦めている。

玄米もちゃんと浸水発芽させないと発芽抑制因子アブシジン酸(ミトコンドリア毒)があるので注意が必要なのは知っていたが、玄米はあまりよくないと本中では記述されていた。

「原始人食」ではたんぱく質・炭水化物・ビタミンミネラルの比率を1:1:1で採るとなっている。脂質はあまりとらない。
たんぱく質は肉の赤身の部分や魚から積極的に採ることを薦めている。
私は肉の脂質の部分に化学物質が濃縮されるのをはじめて知りましたよ。

あんまりガッチリ理論で食べ物を決めると、かえってストレスになってよくないので、8割守って2割は好きにしろ、という考え方であった。

著作はマクロビの真逆の内容も含んでいて、おお~と思った。
マクロビオテックをやっていて、かえって体調不良になってる人は参考にしてみるといいかもしれない。
ただし、食材の質がちゃんとしていないと効果は出ないかも。

本当に食養一つとっても、世の中にはいろいろな考え方がある。

結局一人一人体質も違うのだから、直接自分の体に聞くことが出来ればそれが一番かも。
という結論に至るのでした。

「原始人食」が病気を治す (ヒトの遺伝子に適合した物だけ食べよう)

新品価格
¥1,400から
(2014/2/13 06:01時点)


いろいろな意味で問題の暴露本、「医療ビジネスの闇」(﨑谷博征著)

現代医療体勢の問題点を暴露した本、「医療ビジネスの闇」。
はっきりいって、こんなに暴露してしまって著者の命は大丈夫かと思う内容である。

著作中にも実例が述べられているが、現代の製薬会社の力というのは大きく、その方針に外れたことを言う医者は医師免許を剥奪されたり、社会的地位を追われたりしているのだ・・

ウェブ上でもちらほら情報が出ていて、なんとな~く知っていた医療関係の陰謀論。
本の中では石油系ビジネスが世界の中で何をどのようにしていて、医療というものを「ビジネス」にして膨大な収益を上げているのか、が沢山の裏づけと共に記述されている。

﨑谷医師は2011年にアメリカ医師国家試験STEP1・2にも合格されているらしいので、優秀な方だと思う。
その冷静な筆致から、ここで述べられていることは真実なのだろう、と思わされる。

娘のはしかの予防接種もどうしようかと思っていたが、この本を読んですっかり受ける気はなくなった。
10年ほど前からワクチン製造には遺伝子組み換え技術が使われている。恐ろしいが、現実だ。
後で別のところから知ったが一昨年ワクチン接種後に子供が死亡した例がある(一つが接種後翌日、もう一つは一ヵ月後)と聞いて、ぞっとしたものである。

インフルエンザワクチンも20年ほど前に「川崎レポート」で予防効果は無いと証明され、集団接種はしなくなったのに、又一生懸命普及させようとしているのは金儲けのためとはいえないだろうか・・

現代の「病気」は巧妙に作られている。
医者にかかって薬漬けにされる前から、食に組みこまれているいろいろな操作。
清涼飲料水に使われている甘味料の実体を知れば、恐ろしくて飲む気にもなれない。

これからは身を守るために、現代医療がどのような仕組みで行われているのかは知っておかないといけない時代になったのだな、と本当に思う。

この本は爆発的に売れたのに、初版のみで再版されていない。現代の発禁書かもしれない。
違うところから出版され始めたと聞くが、同じ内容が全て掲載かどうか知らないので、今回は大元の本の紹介をすることにした。
とにかく読み応えアリ、現状認識の為には必読の書、と言えるかもしれない。

医療ビジネスの闇: “病気産生”による経済支配の実態

中古価格
¥1,297から
(2014/2/12 06:45時点)


デジタル時代に押さえておきたいコミュニケーションの原則とは?(「人を動かす2」D・カーネギー)

ネットビジネスを学ぶに当たり、先ず最初に是非読んでくれと紹介されていた本「人を動かす」。
有名なデール・カーネギーの本である。
とにかく今処理案件が多いので、デジタル時代の人間関係の原則と副題がついたバージョン2の方を先に読んでみた。

そこで先ず気がついたこと。
今はとにかく「アッという間」に何でも拡散してしまうので、とにかく物言いには気をつけたほうが良い。ということ。

誰かを非難したりするのにネットを使うと、あまり好ましい結果は生まないようだ。
ソーシャルマディアネットワークと言われるFacebookやTwitterは便利だが、問題がある言動によって文字通り身を滅ぼした人が沢山居るのだ・・
未だアメリカだけの話かもしれないが、若者を中心に広がりつつある昨今、日本でも同じことがおきる可能性は大いにある。

文は人なり。とは昔から言われたことでもあるが、ネット上でも文章をある程度読めば、その人がどのような人かというのはやはり、何となく感じられる。
日本人には「その場の雰囲気で伝える」という文化(?)があるが、デジタル上ではそれは活用しづらいので、文章で自分を表現するスキルがこれからは必要になってくると思う。

そして多くの人と繫がることが可能になった今、色々なスキルを組み合わせて今までにないものを作り出すことが出来る土台がやっと整ったとは考えられないであろうか。
実際に何かを行うにあたり、その人とリアルの場で会わないで物事を進めるという可能性もこれからは大きくなってくる。

「人を動かす2」の本の中には、先ず押さえておきたいコミュニケーション上の原則が語られている。
「人を変える八原則」の中では、

1・まずほめる
2・自分の過ちを話す
3・過ちは穏やかにたしなめる
4・命令せず、質問する
5・恥をかかせない
6・ほめて伸ばす
7・名声にこたえさせる
8・共通の立場でつながる

とある。ほめて伸ばす、の項では実際に自動車事故後にちえおくれと判断され、酷い学習障害を負っていた少年が人生を一変させた実例があって、人と人との関わりでこれほどまでに人間と言うのは変われるのか、と思わされた。

今、他人とのコミュニケーションで悩んでいる人には是非読んでいただきたい本である。
勿論、子育てで悩む親や沢山の人とプロジェクトを行わなければいけないビジネスパーソンにも。
本当に良書である。

人を動かす2:デジタル時代の人間関係の原則

新品価格
¥1,575から
(2014/2/11 08:10時点)











野口整体を学ぶ場所の紹介(2/19大阪自然堂・子育ち講座)

昨日から今日の朝にかけて、引き続き三浦展氏の本
を読んで20年後の日本ってどうなっているんだろう・・と茫洋とした気分になった。

彼の本にあるように、日本人の約半数が一人住まいになる可能性は高い。しかも、その中の殆どが60歳以上である。アラフォーといわれる第二次ベビーブーム世代の将来への不安感を解消する住居のあり方・新しいシェアの形を提案するビジネスの実例がこの著作の中に出ていて、面白かった。

実際、それなりに歳を取ってくると、コミュニティというものは必要だなと感じさせられることが多い。

子育てに関してはまさにそう。
核家族はおろかシングルで子育ても珍しくなってきている昨今、子育てというものは地域で行われるのが一番バランスがいいなと本当に思う。
昔と違って難しいのは、年寄りがカラダというものに対する智恵を全く持ち合わせなくなってしまったことと、一般に流通している食べ物がかなり危険だということだ。

見た目平均寿命が延びているだけに、現状がベストと信じている人も多いことだろう。
しかしよく考えてみよう。
昔から年寄りは体の調子が悪い人ばっかりだったのだろうか?

調子が悪くなったら薬を飲めば良い。または医者に行けば、何とかしてくれる。

・・・それってあまりにも自分の体に対して無頓着ではないだろうか。

調子が悪くなるのには、それなりに理由がある筈。
医者に行ってもたいして回復もせず、ずるずると薬を飲み続ける人生ってなんなのだろうって私は思う。
私が整体を学び始めた直接のきっかけは妊娠であったが、遅かれ早かれ野口整体に辿り着いたであろうと思う。

野口整体では体の変動を背骨の動きで見て背骨に働きかける(気を通す)ことで治していこうとするが、治してもらうというよりは自分で治すというスタンスで物事を見る。

考えようによってはかなり厳しいものであるが、野口整体は昔から日本にあった民間療法を集大成したものであるから、これが本来の体に関するアプローチの仕方であったのではないかと思う。

本も色々出ているのでここでも順を追って紹介していくつもりであるが、はやり人から学ぶのが一番だと思う。

野口整体を学びたい場合、最初は指導してくれる先生との相性というものもあるので入会しなくても受講できる講座などに参加してみるのがいいと思う。

私が4年前から毎月個人指導に通っている河野智聖先生が大阪でも子育ち講座をされるようになった。
子持ちの人限定であるが、日ごろの疑問を質問できるので大変お徳だと思う。お近くの方にオススメです。

大阪・自然堂「子育ち講座」2/19(水)11:00-12:30 ¥2000
場所・大阪市天王寺区上本町6-8-9上七ビル ・近鉄「大阪上本町駅」より徒歩5分
問合せ・申込 tel:080-5111-3010 mail:seitailife.ok@ezweb.ne.jp
*いきなり行っても受講できますが、人数把握の為できるだけ予約をお願いしますのことです。
会場への地図(大阪道場・自然堂を参照ください)

続・ちょっと大人な女のカラダの話(月経血コントロール)

少し昔、日本人が皆着物を着ていた頃は女性は月経(生理)の時どうしていたんだろう・・と思ったことはありませんか?長年、疑問だったんですよ。だって、肌着は腰巻だからラップスカートと同じなわけだし。

当時は基本、月経血はトイレで出すものであったらしい。

膣口に脱脂綿で蓋をして、骨盤底筋の力で月経血が出ないように塞いでいたようです。

幸田文の小説(確か「流れる」作中)の中でも脱脂綿の記述があった記憶が。
脱脂綿が月経の象徴だったんだろうな。うっかり道に落としてしまう人も居たという話も聞いた事が・・

股に何かを当てて吸わせるという発想はなかったようだ。

現代は脱脂綿使うとトイレが詰まっちゃうので、和紙を丸めて使います。
私の場合、薦められて祇園のやま京さんで「きづきの紙」を購入。
楮100%と混合タイプと2種類あるけど、楮100%の方がほどよい硬さがあって私は好み。
大きさは好みでカットして使います。

別に紙に吸わせる訳ではなく、体に膣口の位置を意識させる為に挟むのです。

未だ修行中ゆえ布ナプと併用ですが、パンティを履かない方が成功率が高いように思う。
無意識でも汚したくないと思うからなのか、その方が骨盤底筋の部分に力が入るからなのか。

寝ているときにはどうか、というと、出ることは無いな~他の人はどうなんだろう。
お話会では、立ち上がるときに漏れやすいんだよ。ということを聞いた記憶が。
確かにそうかも。股を締めてから起き上がると失敗しにくい。

現代では骨盤底筋群がゆるみっぱなしの人が多いそうな。
出産後は一辺に腰周りに力が入らなくなるので尿漏れしやすくなるのですが、何にもなしでその状態の若い人も居ると聞いて、ビックリ。漏れ防止パッドとか売っているって聞いたけど本当だろうか・・

骨盤底筋群、鍛えるのは簡単です。
仰向けに寝て、立て膝になって腰を浮かす。この状態で股またはお尻の穴を締める、のを数回。
普通に座っていても時々お尻の穴を締めるといいらしい。男子の方も、若返りの為にどうぞ(笑)。

昔は公共の場で座る時は膝をそろえてきちんと座れ、と言われた物ですが、今はそうじゃないんだろうか。最近腰抜けた風にボサッとすわってる若いお姉さんが多くて、ちょっと心配になる。

色っぽい話になりますが、骨盤底筋群を鍛えると性行為はぐっと良くなります。
相手の男子には喜ばれることでしょう・・締りの良い女って、まさにそういうことなのよ~(そのまんまだ)

月経血コントロールすると、生理の時に荷物が減って、楽。
介助師さんで要らない肌着を切って持ち歩き、紙ナプキンと同様に使い捨てにしているという人の話を聞いたこともあります。
ケースバイケースで工夫すれば、毎月の生理は今よりぐっと楽ちんになる。

月経(生理)の度に腰周り整えておけば、年取って尿漏れや寝たきりになる可能性もぐっと減るし、アンチエイジングにも効果アリ。昔女性は皆やれていたんだし、出来るはず。やらない手はないと思うのですが、どうでしょう?
プロフィール

ぜんばやし

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。