スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野口整体入門書(すぐ薬を使わないという選択をするには)

「野口整体」という言葉を聞いたことがある人は、一般にどれくらい居るのだろう。
マイナーではあるが、これから非常に注目されると私は考えている。

「野口整体」とは、野口晴哉(のぐちはるちか)という人物が東洋医学や戦後、GHQ政策によって消し去られそうになっていた「日本古来の民間医療の智恵」を集大成したものである。
人間の体には自ら整えようとする力があって、病気というのはその現れであると考える。

私がどこから野口整体に出会ったかと言うと、妊娠。

ボディーワーク関係に興味が湧き本当にいろいろ本を読み漁ったが、チラホラ前提のように「野口整体では」と前置きがあるんですよね。
じゃ、その「野口整体」って何、と思ったのが始まり。

妊娠するとお腹の子に影響がある可能性があるので薬は飲めません。が、ふと思った。
・・今まで病気になったら医者に行って薬飲んで、というのは何だったんだ?

私はこの本を読んで風邪をいうのはこわばった体を緩ませる体自身の働きだったんだ、というのを知りました。

風邪に効く薬は無いって言いますよね。そりゃそうだろう。
薬って言うのは体の症状をとめる物で、治すのは体自身。
せっかくリカバリしようとしているのに止めてどうする。間違ってはいけない。

いろいろ野口晴哉氏の本を読んだけど、最初に読むのには「風邪の効用」をお勧めしている。

野口氏の逸話は面白いものが多くて(戦中「日本は負ける」とはっきり言っていたが憲兵につかまらなかったらしい)、人物に興味がある人は奥さんの書かれた「回想の野口晴哉」もあわせてどうぞ。

風邪の効用 (ちくま文庫)

新品価格
¥630から
(2014/1/24 18:48時点)




回想の野口晴哉 ちくま文庫(の-7-3)

新品価格
¥840から
(2014/1/24 18:49時点)


省電力生活のススメ・パート2

最初、月数百円の電気代生活を送っている人が居る、という噂を聞いた時には耳を疑った。

ええ~~!そんなの、無理じゃないの~~!

と思った。正直。

しかし、そんな生活を送っている人が日本に実際に居る。
別にビンボーという訳じゃなく、結構楽しそう。

いろいろ読むうち、はらみづほさんの「できた!電気代600円生活」という本に出会った。
紹介されているアイデアは結構すぐ実践できそうなものばかり。

「お残り焼き」(残りご飯に小麦粉など粉物と出汁を混ぜ、塩・醤油・味噌好みの調味料で味付けして焼くお好み焼き)とか、ダンボールに湯たんぽを入れてひざ掛けをかけてミニコタツにするのとか、この本にあったアイデアを連日取り入れてますよ~~

日々の電気代を減らすのは、そんなに難しいことじゃないってことがこの本を読むとよく分かる。

意外と冷蔵庫、電気食ってるんだということをココで知った。この冬に一回冷蔵庫の電源抜いてみたいと思っていたが、冷凍庫が無いと困るな・・今の状況では。
FAX電話もローカル(電源無し)に戻したいという気もしているが、携帯持たない身としては今の所留守録が無いとたま~に不便。この二つの電気消費無しの生活が今課題かな。

電話が無いという作家の噂(これも凄いね)も聞いたことあるし、留守録無しはやりはじめたらそういう人ということでいけるのかもしれないが、子供が小さいうちはちょっと難しいか。悩ましい。冷蔵庫offは畑が隣にある住居に住むことが出来たらできそう・・数百円電気代は私も難なく達成できるかも。

昨日記述した藤村靖之氏の本に書かれていたが、何てこと無い日々の電気の消費が積もり積もると、全体としては結構な量になる。携帯電話の充電機の刺しっぱなし(充電完了後もそのまま)数時間で、ここまで携帯が普及した今は概算で原発1基分とかいう記述があった記憶が(間違ってたらゴメン)。

コンビニのキラキラすぎる照明とか自販機とか、無くてもいいんじゃないの~という電気消費も世の中多いと思うが、先ず自分の生活の中から無駄な電気消費してないかな?と考えるのが結局、全体を変える大きなきっかけになるのではと思っている。

できた!電気代600円生活

新品価格
¥1,365から
(2014/1/24 18:50時点)


省電力生活のススメ・パート1

半年程前、私の中で非電化生活というものが流行っていた(一人で・笑)。
所謂マイブームというやつである。
いろいろ本を読み漁っていたが、その中で発明家・藤村靖之氏のことを知る。

エコ系の人は太陽光発電とか地熱発電とか言う人多いけど、先ずは一人一人が使う電力を減らすのが一番手っ取り早いという氏の主張は面白い。

電磁波被曝の恐ろしさを知ってから家中の延長コードを切替スイッチ入りにし、ルーターも使う時だけスイッチ入れるように変えたが、特に不便は感じないな。
(あ、ホント無線LANはやめたほうがいいみたいですよ。家中が電子レンジになる状態。パソコン使う場所って結局決まってる・・有線のほうが回線安定するしいいですよ~)

「楽しい非電化ーエコライフ&スローライフのための」を読んで、掃除機をやめ、箒で連日掃除に切り替えた私。

藤村氏は非電化掃除機というものを作ってみたが、結局箒のほうが効率良くいいのではという疑念は晴れない、という記述がおかしかった。他にも沢山売られている「家電製品」の矛盾というか、無駄なところを指摘しつつの記述は面白い。流石、元家電の技術開発者だけのことはある。

愉しい非電化―エコライフ&スローライフのための

新品価格
¥1,680から
(2014/1/24 18:52時点)




今の所、私は非電化冷蔵庫と太陽光オーブンをいうのをやってみたいんだよね。

寒い京都!!多分今外は1℃くらいだ。

わざわざ電力使って何故室内で食品を貯蔵しているのか・・!!
我ながら矛盾を感じる。

彼の「月3万円ビジネス」の本も面白かったです。
沢山のお金を受け取れないのはマインドセットがあるからだ、という説もあるし、それはそうでもあるけれど、ある程度以上のお金そのものが必要か?という段階に来ているのではという気も、最近しているのであった・・

月3万円ビジネス

新品価格
¥1,575から
(2014/1/24 18:52時点)


2013年の伝説のスピーチ(柔らかなる作法にこそ強き行動は宿る)

伝説のスピーチと言えば、ジョブズさんなんだろうとは思うのですが。
私としては、昨年夏の三宅洋平君の演説。と言いたい。
あなたは洋平君の映像は見たことがあるだろうか。

参院選の期間中、FBの友達があまりにも話題にするので、見てみて本当にたまげた。

こんな人が居たんだ!
しかも、演説ムチャクチャ上手いんですけど!
即私、思わず親姉妹にメールしてしまったよ。
後でメールで政治活動はいけないそうだと知ったが(投票しろといわなければOKか、ぎりぎりなところです)。

何故私がいつもの自分らしからぬ行動をしたかというと、彼が全く新しい「これからのありかた」を分かりやすい形で語っていたからだ。

はっきり言って、ヒップホップは私の好みじゃない。
演説を「ステージ」として考えてセッティングし、「選挙フェス」と銘打つセンスは逸品である。音もある程度以上のクオリティにこだわっているというのは、映像をぱっと見て分かった。

今、日本社会のあり方や政治を問題視している人は多いと思う。
でも、実際に如何行動したらいいかが分からない。
それを考えるヒントや動きが確実にここにあることが分かって、ワクワクしたね。

演説の中の名言の中で、私が特に心打たれたのは次の言葉でした。

「応援してます!頑張ってください!」と言われると、俺は少し悲しくなる。
・・・もう十分頑張ってる。

そうじゃなくて、俺は勇気を振り絞って、皆が政治について家族と話し合うようにしていってもらいたいんだ。選挙期間中の今は特にチャンスなんだ。とっても大変なことだけど、他人がなんだかんだいうのと、息子が、娘が親やお祖父ちゃんお祖母ちゃんに対していうのじゃ、全然違うんだ。

・・だから、そういわれたときは、
「ありがとう、僕もきみたちを応援しているよ」
と言うようにしているんだ。

「僕もきみたちを応援しているよ」!!
こんなことをいった候補者が未だかつて、居ただろうか。
本気で日本を変えたいって思っている人が、出たんだ。

結果、洋平君は無名の新人なのに17万票を集めた。
が、落選。10万票以下で当選の自民党員も居るのに、謎であった。

投票日前最後の2013/7/20三宅洋平選挙フェスは渋谷で多い人を集めて、話題になりましたね。
航空写真は新聞の一面を飾ったけど、だれのスピーチの演説に人が集まったのかは書いてなかった。
横欄には「首相・秋葉原で最後の訴え」のタイトルと記事が。ここまでくると笑えるな。

これが今の日本の現実なんだ。






穴場!京都観光案内1・アサヒビール大山崎山荘美術館

前々から行ってみたいと思っていた「アサヒビール大山崎山荘美術館」、本日行って参りました~

子連れ&荷物持ちだったので、JR山崎駅から無料送迎バスを利用して正解。

駅から徒歩10分とチラシ案内で記述してありますが、踏切を渡ってからはかなりな急勾配。
ハイヒールの人は歩くの、厳しいコースだなと思いつつあっという間に到着。
美術館周辺に駐車場は無いので、車の人は要注意です。
ちなみにバス停から美術館にいくまでも結構距離ありました(幼児連れには)。

さて美術館。
元々山荘だったので当たり前だけど、レトロなドアノブをひねり、かなり重~いドアを開けるとそこは別世界。

いきなり物語的な100年前の世界に飛び込む。
美術館は実業家・アサヒビール創業者の加賀正太郎が自ら設計した別荘だそうですが、その趣味の良さに脱帽。
建物の管理状態も良く、東京目黒の庭園美術館を思い出しました。

今展示の企画展・「光と灯り」の中では「山手館」展示のパルチア暗緑釉耳付壷が逸品。
制作1-3世紀って・・凄いな、どうやって手に入れたんだ?

丁度昨日タルコフスキーの「サクリファイス」見たところだったので、かなりイメージがリンクして不思議な感覚でした~

カフェはあえてお勧めするレベルの内容でないのが残念ですが、テラスからの眺めは素敵。

東京の渋谷の松濤美術館と同じぐらいの展示物のボリュームなので、デートにお勧め。
午前一番に行って、大山崎のどこかでランチのコースかな。(又は逆)
大山崎は名水で有名な場所なんですよ。調べれば良い食事どころあると思う。

暖かくなったら再訪したい場所です。

アサヒビール大山崎山荘美術館


追記・バス停から道が分かれていて、宝積寺(重要文化財)まで150mの表示が。こちらも気になる。
http://oyamazaki.info/archives/1407

マクロビ考

何故か私、マクロビの人(ビーガン?)と間違われることが多いんですけど、違います。
見た目が細いからかな・・不健康そうとは見られている訳では無いみたいだけど。

何も言わなくても食に関してうるさそう(笑)っていう印象を会った相手に与えるみたいですね。
なんでだろ?

皆さん、よくわかってらっしゃる・・

そうです、味にはうるさい。
小食なんで、どうせ食べるなら旨い物食べたいって真剣に思ってます。

親が牛肉の研究者だったので、普通の人より多く(平均的日本人より十倍くらい)牛肉は食べて育ったな。牛肉って霜降りより良質の赤身のステーキのほうが美味しいんだよ。
肉って基本的にそういうところ、あるよね。

魚は残念ながら鮮度のいいものが流通しない京都の田舎で育ったので、あまり上手に料理できない(実は三枚おろしも怪しい)のが悩みであるが。

何でもそうだけど、こだわりがあると引き寄せるね。
何処に行っても料理人と知り合うんだよね。旅行中でもだ(何故?)。

最近の自分の中での流行りは、発酵食。
周囲のママ友さんも、マクロビ→ローフード→発酵食と興味が移っている人が多いかな。

不思議なんだけど、何でマクロビオテックってそれをやると健康になるって思われてるんだろうね?
理論は素晴らしいし料理法は究極に無駄が無いので、ざっとでも知ってるといいよね。
料理の時短になるし。
何冊かマニアックな本読んで、生ゴミが劇的に減ったのでこれは素晴らしいと思ったが。

ただしマクロビは徹底してやりすぎると、かえって不健康(笑)になるらしい。
排毒しすぎちゃうからみたいですよ。

そこからローフードに転向(?)する人もいるみたいだけど、マクロビと真逆なので個人的にはこれも又極端だなと思う。お菓子のレシピはかなり面白いが。

雑穀食はマクロビの亜流だと私は思ってるけど、雑穀炊く前の浸水とか、あんまり気を使ってないみたいだね。それが不思議なんだよね~

発酵食は、何だか育ってる感があるのが嬉しいんです。
昨年の夏は天然酵母パン、自分でレーズンで種おこしにはまってました。

順にいろいろ記述していけたらいいなと思っているところです。





電磁波への具体的対策に関して考えてみた

「実は私、携帯電話持っていないんです」というと、皆さん驚きます。でも、事実。

携帯電話持っていない理由は、単純。
ただ単に使わないから。

だって、八割方家に居て仕事していて電話で連絡着くのに、何で必要なんだ・・
外出してても電話、留守番してくれるし。

緊急時とか言ったって、電源切ってたら一緒ですよ。
災害時には使えないのが2011.3.11で証明されたし、
親姉妹とかが何かあったときは、わかるし(これは実証済み)。

そんなつもりなかったんだけど、結果的に電磁波対策になっているので、一石二鳥。

携帯電話をポケットに入れている人とか見ると、おいおい、大丈夫か。と思う。
男性の方、精子保存の為に気をつけたほうがいいですよ~~!!
赤ちゃんとか小さい子に平気でスマートフォン触らせたりしているの見ると、ヤバイんじゃない、って本当に思う。

・・・ハッとしたのは、立て続けに結構やばいらしい。という話をあちこちで聞いたから。
ちゃんとデータ確認してませんが、赤ちゃんの頭に携帯くっつけて通信すると、脳みそが電磁波でゆらぐという噂が。
基本、携帯って耳に当てるから脳直撃ですよね。
良識あるビジネスマンは皆イヤホン使ってるよ。

今、放射能は言うに及ばず、空間上に見えない敵(笑)が多すぎる・・

これだけ携帯電話が普及した今、一応電磁波に関する基本的知識は皆つけておいたほうがいいと思う。
アマゾンで検索したら何冊か出てきますが、私が読んだのはコレ。

見えない汚染「電磁波」から身を守る (講談社プラスアルファ新書)

新品価格
¥880から
(2014/1/15 16:00時点)




電磁波過敏症って、花粉症みたいに「ある日突然に」出るみたいですね。
煽るわけじゃないけど、本当みたいですよ。

思い返してみれば、妊娠中は敏感だったな。
電磁波についての知識は皆無でしたが、ルーターの前に行くとなんとなく気持ち悪かった。
東京の地下鉄は立ってるとすぐ気持ち悪くなっちゃうので、すぐ座る人でしたが、もっと強烈に反応が出て妊娠中は一駅ごとに降りて休憩してたというママ友さんの話も聞いたことが。

妊産婦って、ケモノ化してるからね。
多分、猫とかもそうじゃないかな~TVの上で寝る猫はおらんと思う(飼ってないから知らないが)。

パソコンの電磁波対策には、エルマクリーンでアースするのがお勧め。
検知器とセットで購入する必要がありますが、改めてネットで検索したら検知器ってこういう使い方も出来るのね。知らんかった~
すでに御持ちの方も先ずは下の画像でご確認あれ。



エルマクリーン EMC-2021 CN [ 電場除去パーツ ]

新品価格
¥9,500から
(2014/1/15 15:56時点)




エルマクリーン 検電器 RVD-5060

新品価格
¥5,250から
(2014/1/15 16:02時点)


嘘つきは金持ちの始まり

「嘘つきは金持ちの始まり。」

昨日ネットビジネスの勉強の中で、聞いた印象的な言葉。

別に詐欺まがいの手法を使えと言っているわけじゃなく、相手(お客さん)が見たいものを見せてあげるのがビジネスを上手に展開するキモであるという話。

狼少年の話は二通りの受け取り方が出来る話で、嘘ばっかり少年が言うから、罰としてとんでもないことがおこってしまった。というのと、嘘も繰り返し言っていると本当になっちゃう、というのとがあると思うんですが、如何でしょう。

読んだのはもうかれこれ10年以上前になりますが、かの河合隼雄先生も
で「嘘から出たまこと」というタイトルで書いておられたのを思い出しました。

ネットビジネス、勉強すると面白いですよ。
最先端だね、凄く刺激的。
最近凄い人を知ったんですが、私は青山二郎の再来かと思いましたよ。

旦那の白洲次郎がドラマにもなったんで知ってる方多いと思うんだけど、白洲正子の著作で出てくる「なぜいま青山二郎なのか」で出てくる名言みたいな言葉がポンポン出てくる。

特に美術関係の人には白洲正子の本の一読をお勧めしたいんだけど、彼女が存命中に出版した本を読んだほうがいい。

一時彼女の著作に嵌ってかなり読みましたが、亡くなられた後の本は昔の原稿を掘り起こしてつくってたりして、ちょっとがっかりしたりしたものでした。
本人がその美感によってそぎ落としたものを又適当に再録というのも、いかがなものかと思う。

いまなぜ青山二郎なのか (新潮文庫)

新品価格
¥420から
(2014/1/15 17:36時点)





風姿抄

中古価格
¥1から
(2014/1/15 17:34時点)


注目2014春夏モードコレクション(バーバリープロ-サム)

個人作家をしていてモードの世界から足を洗ってはいる(笑)のですが、それでも毎シーズンパリコレを始め、モード世界の速報はそれなりにチェック。

現実に服として市場に出回るのは半年~1年遅れになるのですが、布素材の色や傾向などはここから読み取れるので、面白いです。

ざっと見た感じでは、もうナチュラリー路線は終わったな。といった感じ。
体にタイトなラインは継続ですね。カラフルに色を楽しめるアイテムは引き続き出てきそう。
2014春夏は着こなしが難しそうな際どいプリントものもちらほら、といったところ。

印象的だったのは繊維業界ニュースで注目ブランドのバーバリープローサム。
ロンドンのトレンチコートで有名なバーバリーレーベルのコレクションラインです。

今速報が入っている2014秋冬メンズラインではウェブサイトで個人直接販売も始めたり、Youtubeでファッションショーを生中継したりとか、何かと話題。

今シーズン春夏のレディースはそのまま着たい感じのものが沢山。
眺めているだけで楽しいので、是非。

http://jp.burberry.com/




メンズのコレクションはこちらから(Youtube)

ぐすって仕方ない子供を黙らせる方法(野口整体)

連日寒いですね!
京都はホント、冷えます~~それも足元から。
体の冷えって本人が意識しているより、ずっと影響が大きいんですよ。
心理状態にも影響していることも多い。

ウチには4歳になる娘がいるんですが、秋口に何だか知らないけどあらゆる事に難癖をつける時期がありました。

お腹が減っているわけじゃない、
トイレにも行った、
ハテ、何でギャーギャー言ってるの?

・・・・それは、冷え。

急に朝晩冷え込むようになった時期だったんで(日中は未だ30℃近くまで上ってたんですが)、体が冷えてねじれてたんですね。
人は、体が冷えてねじれると頑固になるそうです。

で、その時の対処法は足湯。

バケツでもたらいでも何でも良いです。
普段入っているよりほんの少し熱めお湯で、足がくるぶしが隠れる位までの量でつかってください。
子供がギャーギャー泣きわめいていても構いません。
羽交い絞め!にして、ドボンとつける。

そうすると、あ~ら不思議。
シュウウ・・という感じで大人しくなります(笑)

6~7分つかり、一度出てタオルでよく水分をふき取り、観察。

足が赤くなってると思うんですが、
どちらかというと赤くない片方を追加で足湯。
入ったお湯に追加で熱湯を足し、2~3度温度を上げて入るのがポイントです。
(先に上がった方を靴下履かせたりしているうち、すぐ2~3分経ちます)
足湯の前か後かに水コップ一杯飲むのも忘れずに。
_________

ウチじゃ、冬に入ってから予防策的に毎朝足湯に入ってます。
親が入ってると、大体子供もつられて入りたがります(笑)

時間が無いって?

いやいや、習慣にすると15分くらいで出来ますよ。
朝の食事の準備をしながら、お湯を沸かしちゃえばいいんです。

もっと詳しく手当て法に関して学びたい人には、山上亮先生の本がオススメ。

何回か京都で「整体的子育て講座」をするのに講師をお願いしたことがあるのですが、野口整体をはじめに学ぶにはこの本、うってつけです。
先生曰く、出産祝いのプレゼントに買う人も多いそうです。
イラストもかわいくて素敵ですしね。

子どものこころにふれる 整体的子育て
山上 亮
クレヨンハウス
売り上げランキング: 98,906


整体的子育て〈2〉わが子にできる手当て編
山上 亮
クレヨンハウス
売り上げランキング: 180,065


プロフィール

ぜんばやし

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。