スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都穴場案内26・長く愛用する生活道具を提案する店・ロク

久々の更新です。長らくほったらかしで、すみません。
実は一ヶ月以上前に取材していたにも関わらず、なかなか記事にできておりませんでした~(謝)。

やっとUPですが、数年前に友人の話を聞いて一度立ち寄った時に驚いたのがこの店。

・・・好みのものしか無い、珍しい店だ~!!
私は見るのは好きですが、女性らしい華やかデザインの雑貨はどうも苦手(骨董の絵付けは別だけど)。
基本無地好み。男性の好みにどちらかというと、近い。

ロクさん、女性経営者ですがかなり渋いチョイスの店。こういう店ってありそうで、なかなか無いものです。

SDIM1306.jpgSDIM1307.jpg

店内入るとスリップウエアや土物っぽい陶器がズラリ。産地一箇所ではないですが、相性良い感じで揃ってます。土鍋とか魅力的。

野田琺瑯の容器を何種か扱っておられて、ここで買い足し買い足ししております。
蓋も時間一週間ほどみてもらえれば、別注で購入可能とか(電話注文可能)。
完全密閉タイプと共に、そろそろまとめて注文しないと・・と考えているところ。こういうサービスがとてもありがたいです。

他には発酵ものに欠かせないステン蓋の瓶とか密閉容器とか。とにかくチョイスが渋い。

SDIM1305.jpgSDIM1308.jpg

奥にはヘンプの靴下シリーズと文具・革財布など。自分の中で定番化しているものを扱っている店があるのが嬉しい。
カウンター周りのデザインもすっきりしていて、いつもいいな~と思ってます。

SDIM1304.jpg

店は丸太町通りを東大路を過ぎて東に行き暫く行った北側、階段昇ってすぐのところにあります。
黒い看板が目印(斜め向かいがブルーパロットさん)。

〒606-8392
京都府京都市左京区聖護院山王町18番地メタボ岡崎101
tel/fax:075-756-4436
mail:info@rokunamono.com
水曜定休(祝日を除く)
11:00-19:00
http://www.rokunamono.com/
スポンサーサイト

京都穴場案内25・新しい豆料理の世界を提案する楽天堂(上京区下立売七本松)

自然栽培や有機栽培豆とスパイスの店といえば、中央図書館(アスニー)から一本北の通り沿いにある「楽天堂」さん。
グーグルで「スパイス 豆料理」と検索すればダントツ一位で表示されるくらい、ず~っとこつこつ甘い煮豆だけではない豆の料理の仕方を提案されてます。
ネットでは豆料理クラブに入って毎月のキットを料理する方法を提案されてますが、実は店舗に行ってもキットは購入することができます。
raku01.jpg
勿論元の豆も購入可能。常時十数種類の豆を取り扱っておられて、並んでいるところを見るだけでも愉しい感じ。
写真はありませんが、スパイスも沢山の種類を扱っておられます。
raku02.jpg
実はここの店を知るきっかけになったのは、福島支援を考える会。
ママ友さんが企画した会に楽天堂さんがゲストとして来られていて、放射能汚染を知りつつ福島に行かれたお話を伺ったのでした。
全国に豆料理クラブの会員さんをもつ楽天堂さん。実は2011年の震災直後から独自のネットワークを生かした移住希望者の転居先のコーディネートや保養、今現在も高い放射能汚染地に住む福島会員の方のための医療費カンパ活動などをされています。
raku03.jpg
消費から社会を考えるというテーマの基、店内には厳選された洗剤や調味料、衣料品も。
TAKEFU商品をこれだけ沢山あつかっている小売店も、珍しいです。
raku04.jpg
御主人はずっと野口整体の勉強をされていて、その指導の会も。
整体的な生活を実践されている高島夫妻。店にはかなりレアな全生社の本も並んでいて、一見の価値ありです。
raku05.jpg

楽天堂
京都市上京区下立売通七本松西入西東町364-14 
TEL(075)811-4890  
営業日時:月曜~土曜(日曜&祝日休) 午後1時―7時






京都穴場案内24・料理人のハートを感じさせる定食屋・キッチンハリーナ(左京区東大路東鞍馬口)

京都でフェアトレードの定食屋といえば、キッチン・ハリーナ
オーガニックフードに興味がある京都人なら、大概知っている有名店。

店のしつらいは、そんなに凝ってません。基本的に、地元民向け。
食材の由来が全部分かっていて、安心して食べられる普段の食事処です。

ハリーナHPを見てもらえばはっきりと分かると思うのですが、店主佐藤さんは社会的メッセージの一つとして店を運営されてます。コツコツと毎日心をこめて、普段の料理を作る。これは出来そうで、なかなか出来ない難しいこと。

以前近くのギャラリーさんで個展をしていた時に、その偉大さを知ったことがありました。
疲れもピークであまり食欲も無かったのですが、料理を食べ帰るときには本当に元気に。味が身体に染み渡るようでした。ハリーナ店主は心を料理に乗せることが出来る、まれな料理人だと思います。
ha01.jpg
ウチからかなり遠いのでなかなか食べにいけないのですが、この前お伺いした時はロクローさん応援企画で珍しく休日開店。いや実のところ、結構料理につられての参加です。そしてカレー、メチャ美味かったです。
ha02.jpg
店の片隅にはフェアトレードの食材・食品がズラリ。真っ当な値段で精魂こめたものを受け渡す。
そういう小さなショップを運営されてます。
ha04.jpg
店の場所は、東大路通りと東鞍馬口(北大路より一筋南側の大通り)を南に下がった東側。
詳しくはキッチン・ハリーナウェブページにて確認して下さいね。
ha03.jpg

キッチン・ハリーナ
京都市左京区田中大久保町28-6冨田ビル
11時~14時・17時~21時 日・祝休(臨時休業日があるので、ウェブにて確認を)
電話&FAX 075-724-3568
隣にコインパーキング有り





京都穴場案内23・珍しいオーガニック素材のケーキ屋さん・アロースウィーツ(右京区車折神社前)

夏に、右京の幼稚園ママ友さんに教えてもらって一度行って以来だったアロースイーツさん。
行こう行こうと思いつつ中々行けずだったのですが、先日やっと再訪です。
a1.jpg
狙いは、前回全てぺロリと娘に食べられてしまい食べられなかったシュークリーム。
普段菜食メインの生活をしていると(念押しますが、私ベジではない)、乳製品はかなり御無沙汰な感じです。
クリーム食べると結構腹に応えますが、だからこそ厳選素材のところで買いたくなるのが人情(?)というもの。
(やっぱし美味しかったです)
a2.jpg
流石クリスマス前ということもあり、棚は品薄の状態。
a5.jpga3.jpg
クリスマスケーキはこんな感じ。店内にはオーガニック系の食材なども棚に並べて販売されてますよ。
アレルギーなどの対応は早めに電話で注文時問い合わせ頂ければどの程度対応できるかなど、具体的に提案して頂けるそうです。使用素材に関しては、HPで詳しく公開されています。
a7.jpga9 (2)
入り口にロクローさんと三宅洋平君のポスターが掲示してあって、おお!と思いました。
場所は三条・車折神社の前の参道沿い右手。近くに駐車場アリ。
年始1~4日は営業されるみたいです。確実に食べたい人は、電話予約を。

アロースイーツ
京都市右京区嵯峨朝日町18-1
tel/fax:075-888-0888
10:30~
日休(年末年始の営業はブログにて確認を)
アロースイーツHPはコチラ

京都穴場案内22・未来型生活のカフェ併設発信基地・かぜのね(左京区出町柳)

脱原発・オーガニックライフに興味がある京都市民なら大体皆様、御存知の「かぜのね」
今更私が書かなくても・・という気もするのですが、東京エリア在住の方が読者にも居られるかもしれないので、あえて記載。

店は出町柳駅から超至近距離。
叡山電鉄乗り場前東西の道をパン屋・柳月堂サン左の路地を南に入ってすぐ。ですが、ここが結構分かりにくい人もいるらしい。マップ

ここはパッと見はオーガニックなカフェですが、奥にイベントができるスペースとシェアオフィスがあります。
SDIM0767.jpgSDIM0765.jpg
SDIM0766.jpg
SDIM0768.jpg

店内こんな感じ。実は写真撮ったのはかなり前で画像がないのですが、木チップを燃やすタイプのストーブを設置。
今店に行くと、バイオマスに興味がある人はどんなかんじか体験できると思います。

店にはズラリとフライヤーが並ぶ棚があって、京都市中を中心にエコ・オーガニックライフ関係の情報が常に手に入ります。
共同経営者の一人、春山さんが友人夫妻と一緒に作成した「畑とつながるくらしかた」冊子も、こちらで直接手に取れますよ。

ランチは確か14時までで(夕方まではカフェのみに切り替わる)、この訪問の時は食べはぐったのですが、食事に気をつけている人にはとても便利な場所。ベジ対応も聞けばしてくれますし、食材に関しても質問すれば全部答えてくれます。
個人的には「おばんざい定食」がコスパもよくてオススメ。
一角に座敷があるので、赤ちゃん連れでもおちついて食べられるのも有難いですね。

自転車駐輪は南隣のナミイタアレ内スペースにどうぞ。置けず柳月堂駐輪場利用の時は、駐輪券提示で食事代金から100円キャッシュバックしてくれます。会計時に忘れずに申し出てくださいね。

多目的カフェ かぜのね
12:00〜21:00ラストオーダー
月・火休
住所:〒606-8204 京都市左京区田中下柳町7-2
電話:075-721-4522
メール: info@kazenone.org



プロフィール

ぜんばやし

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。