スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と簡単。自家製酵母のパン作り

暑くなると、無性にパンが焼きたくなる私。
湿度が高くて気温高いと、面白いくらい膨らみますね。

IMG_7916.jpg

一次発酵終わって、成型後のパンたち。
今回レーズンを切らしててプラムといちじくで適当に元つくったんだけど、膨らみ具合が遅かったので、冷蔵放置されていた白神こだま酵母を後から錬りこむ。かなりえ~かげんな作りだけど、自家消費だから、いいのです。

IMG_7919.jpg

焼き上がりは結構、素敵な感じに出来た~!!

天然酵母、思っていたよりやってみるとそんなに難しくはありません。
今、菌にとっては最良?の環境なのか捏ねてから4~5時間でかなり膨らむよ。
プロの人は低温熟成のほうがいいと言われてましたが、幼児が居るとあっという間に食べちゃうので、細かいことは気にせずに。
いろいろマニュアル読んでみたけど、自家製酵母は太田幸子さんのレシピが失敗が無くわかりやすい。
ホシノさんとかこだまさんとか確実に膨らむのだけど、たまにしか焼かないとなると高コストなんだよね・・

その点、2ステップになるけどレーズン酵母は今なら種も2~3日で出来るし格安。
自家製酵母は、最初に熱湯消毒した瓶で種となる酵母をおこします。
簡単に説明すると、瓶にレーズンと水を入れてブクブク発酵させる。
次に、そのエキスと中力粉又は強力粉と塩で中種というものを作るのです。

しかし、面倒なときはパン中種起しなしで直接酵母でこねちゃってもいいし。
レーズン酵母の起こし方はこのマニュアルで、パン種作るときは続編のほうを参考にして作ってます。

「自家製酵母」のパン教室―こんなに簡単だったんだ!マイペースで楽しく続けられる

新品価格
¥1,728から
(2014/8/17 08:33時点)


スポンサーサイト

硬くなった畑のねぎの再生の仕方

暦的には夏本番。
ほったらかしの畑も気になる今日この頃。
水曜シェアさせてもらっている畑に行ったら、先日植えた苗もちょっとだけ伸びておった・・とりあえず一安心。

茄子とかトマトとかは脇目かきをしないと、エライ事になります。

一昨年植えたトマトがあっというまに二股になってしまい、しまった・・となったので、今年は気をつけねばと思っているところ(栄養が枝にとられるので、幹を大きくしないのがポイントらしい)。

さて、冬に散々食べたねぎも花の季節。京都はねぎ、葉っぱの部分を食べます。
上の緑の部分だけ食べて植えっぱなしにしておくと、万年生産床(?)になって便利。
今はガリガリで食べられたもんじゃないので、どうしたもんだか・・・
と思っていたのです。

昨日、近所の無農薬栽培農家の佐伯さんちで買い物するついでに聞いてみました。
やることは単純。上の部分切っちゃえば、新しいの生えてくるんじゃないの、とのこと。
それで無理なら苗植えるか・・今度、作業をしよう。

この前の日曜は、静原まで田植えをさせてもらいに行って来ました。


こんな感じ。
京都の山間部で育ったので、小さい山が目の前にあると安心するわ。
水田風景見て育ったのに、小さいときに田植えはしたことなかったんだよね。
今回は前一度長靴履いて田植えしたときに足を泥から引き抜くのに大変だったことを思いだし、はだしで畑に入りました。そんなに水も冷たくも無く楽しかったですよ。

やってみるとわかるけど、意外と苗まっすぐに植えるのって難しい。
数名で一気に植えるので、横の人との間隔も気になって植えているうちに苗の列は蛇行することに。
苗は約30cm間隔に。一尺?
間隔狭く植えると、収量が増えるけど味が落ちるそうです。

そして、まっすぐに植えないと草取りが大変だそう。
ひえとか、あわとかが、稲とそっくりの姿で生えて来るそうだ・・
草取りも参加できるかな?

植え終わったら美月が名前?を書いた立て札をたて、終了。
表示誰か分かりませんが、こんなんで、大丈夫なのかしら。
畑に敷き藁のようにしくといいらしいというスギナを沢山取りまくり、帰宅したのでした。

円盤型旧暦カレンダー・地球暦の話の続き

昨日、帽子のオーダーのお客様が我が家に見えられた時のこと。
普段打ち合わせはスペースシェアしている紫野のほうにお越しいただいてますが、今回布地のチョイスがあったので、在庫の置いている家のほうになったのでした。

そこで話題になったのが、地球暦

やはり「地球暦」カレンダーって、インパクトあるんですね。
この丸いのって何?といった感じかしら。
私もよく考えたら、友人宅で最初見たときはカレンダーだって思わなかった。
丸い表?みたいな。分度器の拡大版というかなんというか。

実は、私、惑星ピンの使い方分からないんですわ。
誰か京都でのレクチャーイベント開催して~~!

本体使いこなせていない私が重宝しているのが、実は二十四節季と雑節の表。

地球暦(旧暦)では一年は春分がスタートです。
2014年は3月21日。
ついこないだの5月5日立夏で一年の1/8が終了。
四半期の夏至(6/21)に向けて、いろいろ活動するべき時期ですね。

毎日娘に合わせて夜9時くらいには寝るので早起きなんですが、先月中盤の土用のあたりから目に見えて朝明るくなるのが早くなってきた。
夜日が暮れるのも遅いし、今ガンガン働くべき時期ともいえるかも。

お客様は地球暦を見て、何だか腑に落ちた、というようなことを言って居られました。
正月1/1が一年の始まりだから6月は半分すぎたことになるんだけど、どうも体感が伴わないんだよねと。
確かに旧暦だとまだ前半1/4ですからね。

旧暦の節季って結構正確ですよ。
今年は入梅は6/11。出梅は7/12。
去年見てたら、ずれても前後2~3日だった。

こう考えると梅雨の時期って一ヶ月だから、結構長いのね。
食べ物の管理もちゃんと考えなければならないし、いろいろ今のうちから準備しなくっちゃ。

地球暦カレンダー今年から固定¥3000+送料になったけど、多分まだ入手できると思います。
欲しい方はウェブから問い合わせを。

偶然見つけた地球暦作成者の杉山さんのトークも面白いです。
興味がある方は、前のブログ記事もぜひご覧ください。





夏野菜の苗を植える際に知っておきたいことについて

ちまたではゴールデンウィークであるが、自営だとあんまし関係無いな~というのが実感。

しかし!旅の計画は全く無かったのに、今年も「いきなり誘われて何かに参加」パターンで、何故かここ数日の予定が埋まることに。
今日はこれから友人に連れられて堂仙房まで茶摘に行くのだ・・
(しかもキャンプなノリなのに、状況は全く把握していない)。

私の人生って、不思議(笑)。
面白そう~~と思ったら、本当に何処にでも行くからか??

昨日はU氏主催の畑にお邪魔し、夏野菜の苗植えを手伝う。
私、自給自足を目差している割には畑の知識皆無。
こうやって実地にやっているのを見せてもらえると沢山学びが。

そこで、もの凄~く基本的なことを知らなかったのに気づく。

苗植えって、穴掘って水満たしてから植えたほうがいいのね。
その方が根がつきやすいらしい。
ポットの苗をバケツの水に漬ける方法もあるが、こっちのほうが上手くいくらしい、とU氏。

植えて上から水やっても、水不足になりやすいそう。
先週、出町柳の畑にただ穴掘って植えて水を上からやってしまいました、私。
農家の人から言わせれば、当たり前のことなんだろうけど~~

ここ2年ほど一畝程度の畑をご好意でさせていたいているが、やってみると分かる事は本当に多い。

意外と種まき・苗植えの出来る時期って、短い。
10日ぐらいの猶予しかないような気が。

その時期を逃すと一年後になっちゃう。
(2年続けて空豆植えはぐった・・!いつもその時期個展が重なるんだ、これが)

畑って、一週間ぐらいのほったらかしは許してくれるが、それ以上は難しい。
これから水遣り&草刈のシーズン到来だな~。

貰った白菜間引き菜は何とか時間を作り、急ぎ畑に行けたので夕方に苗植え完了。

水揚げ悪く、しんなりしかけていたきゅうりの苗に水を遣れたのでよかった・・

今年の畑、どうなることやら。
育ってくれますように~~






ビジョンが変われば、世界は変わる(地球暦・杉山開知さんの話)

明日のメルマガスタートと今後の野口整体関係の知識普及活動(?)に関しての具体的なプランニングと学習に追われる今日この頃。

昨日、「はっ」と思い、メルマガの配信を新月・上弦・満月・下弦にすることに変更しました~

地球暦を昨年から貼ってますが、やっぱりこの4つの区切りって「まとまって何かが起こる」って感じです。意識しているから引き寄せている部分も多少あるとは思うが。

地球暦の使い方は春分前にもイベントとしてありましたが、東京じゃそう気軽に行けないよ~~子持ちだと。
ということで、地球暦の使い方などいつか作成者・杉山開知さんの話を聞きたいものだと思っていたところ、FBシェアでネット上旅をする種(3)にあることを知りました。ともみさん、ありがとう。

五つの音声ファイルに分けてUPしてありますが、
時間無い方は「概論として二つ目」と「実際の暦の使い方として三つ目」を聞けば、いいかな。
濃い話で、時間かけて聞く価値アリ。かなり勉強になりますよ。

杉山開知さんによると、暦は「地図である」らしい。

今という時間がどの場所にあるのか、を読むためのものである。
一年をどの区分で生きていくのかを意識するだけで、日々の過し方はかなり変わってくる。

昨年地球暦チラチラ見ながら一年過して、季節の移り変わりって暦通りだなって本当に思った。
「暑さ寒さも彼岸まで」は本当だわ。
もうTV見なくなって長いので巷で何で言っているかよく知らないが(笑)、今年は天候不順とか言っても、全体の中での流れは変わらない。グレゴリオ暦で見てるから変なのよ。

今年は秋が長く(閏長月)、このあたりから太陽と月の周期が重なってくるらしいです。
しかも、冬至が新月に重なっている・・19年に一度のスタートライン。

これはかなりビックイベント。ココに向って今年は自分の仕事の展開も、企画して行こうと思っています。

整体に関する無料メルマガ「ぜんばやしの野口整体・健康自給自足研究レポート」、明日スタートです。
登録まだの方はコチラからどうぞ~~

プロフィール

Author:ぜんばやし
訪問有難うございます!
京都で帽子・革製品を作っている個人作家です。

9/5~毎週火曜10:30-12:00
「洋裁教室コモノ」スタート!

不器用な方も安心して通える洋裁教室を、千本今出川徒歩3分の場所にて行っております

   詳細はコチラ
_______________________

帽子・革小物作家、野口整体関連、京都ネタ発信等々
あまりにも多岐にわたる
ぜんばやしの仕事の全貌の
まとめサイト、作成。
プロフィール紹介代わりです。

帽子屋ぜんばやしウェブサイト
_______________________

5年前の妊娠・出産を期に野口整体の勉強を始め、日々の体調不良も解消し、人生が大きく変わりました。
学びを深くするために、
2014/4/29から
無料メルマガ
ぜんばやしの野口整体レポート
を配信してます


メルマガ登録して読むだけで、健康の知恵が学べます!
記事内では自分で出来る手当て法や野口整体の解説をしてます
(整体師・河野智聖先生監修)
新月・上弦・満月・下弦に配信

          
 メルマガ登録はこちらから
_______________________

野口整体初心者向けサンプル自分で出来る整体メゾット~無料で使える読む薬をブログ記述してます。
日々の手当て法の字引代わりにお役立てください
_______________________

2011.3.11後に意識が変った人達のコミュニティサイトを立ち上げるべく、奮闘中!
アメーバブログ「自分で出来る整体コミュニティの作り方」にて現在進行形にて報告してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。